真矢みきのグッズ一覧

真矢みきは、日本の女優である。所属事務所はオスカープロモーションであり、前の事務所からの移籍と同じタイミングで芸名を「真矢ミキ」の表記へ変更している。宝塚出身の女優大地真央へ憧れ、中学校卒業後に宝塚音楽学校に入学。しかし周りと異なり幼い頃からバレエや歌を習ってきたわけではなかった彼女は、入学後に行われた第一回試験では39人中37位という成績だった。このことを振り返り自らを「劣等生」と語っているが、妥協は一切せずに常に全力を尽くし授業に取り組んでいた。その結果新人公演では、成績下位者ながらも異例の主役に抜擢されたというエピソードがある。1981年に67期生として宝塚歌劇団に入団し、男役トップスターとして活躍をした。真矢みきのグッズは、彼女がプロデュースを手掛けたジュエリーや過去に出版された写真集などがある。

真矢みき グッズ情報

真矢みきは、元宝塚の男役トップスターとして有名な女優である。宝塚時代は花組のトップスターとして高い人気を誇り、退団前から日本武道館でソロコンサートを開催するなど「ヅカの革命児」と呼ばれていた彼女。1998年に「SPEAKEASY」の東京公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団し、その後も芸能活動を行っていたがかつてのようにうまくいかず苦悩する日々が続いたという。しかしそこから這い上がり、少しずつドラマやCMなどへの起用が増えていく。元々宝塚の男役トップスターという知名度があったため。再ブレイクを果たしてからは順調に活躍の場を広げ、現在は朝の報道番組「白熱ライブビビット」の司会者として朝の顔を務めている。プライベートでは2008年7月1日に、自身のブログにてプロバレエダンサーの西島千博と結婚することを発表、同じ年の12月22日に入籍した。旦那である西島とは、2016年にスーパー神話音楽劇「ドラマティック古事記〜神々の愛の物語〜」で夫婦初共演を果たした。オリコンなどが実施する「理想の上司トップ10」や「母親になって欲しい女優」「女性が選んだ“イイ女”だと思う女性有名人」などの調査で、毎回上位にランクインをしている真矢みき。50歳を過ぎた現在も新たな分野に精力的に挑戦する姿は、多くの女性の憧れの存在となっている。