山口百恵のグッズ一覧

山口百恵は歌手、女優として日本で活躍していた。1973年4月映画「としごろ」でデビューし、映画と同じタイトルの曲で歌手としてもデビューを果たした。オーディション番組「スター誕生!」からデビューした同世代の森昌子、桜田淳子らと共に、花の中三トリオと呼ばれていた。彼女の知名度を爆発的に上げたのは1974年にリリースした「ひと夏の経験」である。純朴な見た目の少女が際どい歌詞の楽曲を歌うという、それまでになかったタイプの女性歌手として注目を集め、その後のヒットへと繋がっていった。その後も女優業と歌手、二つの方面で活躍を続けていった彼女は、名実ともに昭和を代表するスターとなっていったが、結婚を機に芸能界から引退した。山口百恵のグッズはかつて発売した著書やレコードをはじめ、近年でも多くのアルバムなどが発売されている。

1〜144件目

1〜144件目

山口百恵 グッズ情報

山口百恵は昭和を代表する女性歌手の一人である。中学生の頃にデビューをした彼女は、その容姿とも年齢とも見合わない楽曲とのギャップで大きな注目を集め、瞬く間にスターの座を駆け上っていった。歌手としては勿論女優としても幅広く活躍しており、彼女が出演していたグリコのCMは当時同世代だった女の子たちの心をがっちりと掴んだ。昭和を代表するスーパースターと名高い彼女だが、芸能活動は7年半ほどという非常に短い期間であり、引退した年齢はまだ彼女が21歳の時だった。しかしその若さにして当時を知る人間からは忘れられないアイドル、原点であり頂点、本物のスタート称されるなど、非常に高い評価を得ている。1980年10月5日に日本武道館で開催されたファイナルコンサートでみせた、マイクをステージ中央に置き舞台から去っていく彼女の姿は、今でも多くの人の記憶に残っている。世間から注目され、大きな影響を与えた人物であるものの、引退後は一貫してメディアへの露出を行っていないことでも有名である。2000年代に入ってからも度々アルバムなどが発売されてはいるが、そのプロモーションなどに関しても彼女が出てくることは一切ない。もうステージにあがらないという意味を込めてマイクを置いて去った彼女の意思は、それだけ固いものだったのであろう。