近藤真彦のグッズ一覧

近藤真彦は、愛称マッチとしてジャニーズ事務所に所属する歌手、俳優、タレント。中学一年生(1977年)の時にジャニーズ事務所に入り、「スニーカーぶる〜す」、「ギンギラギンにさりげなく」、「ハイティーン・ブギ」、「ミッドナイト・シャッフル」など、世代を越えて多くの人から人気の高い曲が多い。過去に販売された写真集やライブのパンフレット、キーホルダーやカード類などが現在もオークションで売られていて、今では手に入らないような年代物が揃っている。レーシングドライバーとしても活躍しているため、レーシングカーのプラモデルやTシャツなどの商品もある。アイドルとレーシングドライバーという2つの顔を持つ近藤真彦に注目したい。

グッズがありません

近藤真彦 グッズ情報

近藤真彦ことマッチは、歌手、俳優、レーシングレーシングドライバーなどマルチに活躍している。1977年ジャニーズ事務所に入所後、「3年B組金八先生」で俳優デビューを果たす。「3年B組金八先生」で同じく生徒役を演じていた野村義男、田原俊彦の3人で「たのきんトリオ」として世に知れ渡った。1980年に「スニーカーぶる~す」で正式に歌手デビュー。翌1981年にリリースされた「ギンギラギンにさりげなく」は異例の大ヒットを巻き起こし日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得。その後も2010年「第52回日本レコード大賞」では最優秀歌唱賞に選ばれるなどベテランアーティストとして現在では活躍している。またバラエティ番組やドラマでも活躍しており、近藤真彦=歌手としてだけでなく、様々なメディアで活躍している。最近では、近藤真彦デビュー35周年を締めくくるシングル「大人の流儀」をリリースし、デビュー当時から近藤真彦と関係が続いている有名作家、伊集院静氏が作詞を担当しデビュー当時を彷彿とさせる力強い男の姿を歌で表現した。マルチな才能を兼ね揃えたマッチの今後の活動にこれからも注目していきたい。