藤原竜也のグッズ一覧

藤原竜也は、1982年生まれの俳優。15歳の時に蜷川幸雄の舞台でビューした当初から「若き天才」と謳われるほどの実力派である。以降も、舞台、映画、テレビドラマなど数多くの作品に出演。デビュー作の「身毒丸」は、20年近く経つ今も彼の代表作とされ、2008年にも再公演されている。毎年ファンクラブツアーを開催していて、ファンクラブサイトでその様子を収めたDVDを購入することができる。他にも、ファンクラブ「DRAGON aRROWS」のロゴが入ったトートバッグや、本人がデザインしたシュールなキャラクター「かいどう君」がデザインされたマルチフォルダー、オリジナルリユースボトル、マスクケースなど、ファンには堪らない商品が揃っている。特にファンクラブ会員限定商品のコレクターズ・ボックスには、DVD2枚、ミニ写真集、制作日誌入り台本、ポスター2種類、スチールカード12枚が入っているので見逃せない!

1〜144件目

1〜144件目

藤原竜也 グッズ情報

藤原竜也は、埼玉県秩父市出身の俳優である。1997年、遊びに来ていた池袋で、蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」の主役オーディションのチラシを渡されたことがきっかけで応募し、グランプリを獲得してデビュー。ロンドン公演で、「15歳で初舞台とは思えぬ存在感。天才新人現る」と絶賛され、翌年の凱旋公演も行われた。以降、若き実力派俳優として活躍するようになる。デビュー当初から、持病の腰痛で動けないほどの容態でも舞台に立つほど真面目で努力家。集中力があり、ストイックで、役のことしか考えられない性格である。深作欣二監督に才能を認められ、2000年に映画「バトル・ロワイヤル」の主役に抜擢される。深作監督の遺作となった「バトル・ロワイヤルII 【鎮魂歌】」でも共に仕事をしている。2001年には「新・星の金貨」で連続ドラマ初主演を務める。2003年、日本演劇史上最年少の21歳でタイトル・ロールを演じた舞台「ハムレット」で、主な演劇賞を総嘗めにした。後に、蜷川が主宰する劇団が公演した「ハムレット」を観た際、もう一度「ハムレット」の世界に入りたいと蜷川に直訴し、2015年に再びハムレットを演じている。その後も数多くの舞台や映画、テレビドラマなどに出演し、今や日本を代表する実力派俳優となっている。