オードリー・ヘップバーンのグッズ一覧

オードリーヘップバーンは数々のヒット作で主演を務めた大女優である。ローマの休日、ティファニーで朝食をなど彼女が出演した作品は今でも多くの人に愛され、繰り返し観られている。ティファニーで朝食では作中に登場する名曲「ムーンリバー」を歌っている。さまざまな役をこなせるところも魅力のひとつで、ローマの休日ではその暮らしに退屈した王族、ティファニーで朝食をでは自由奔放な女性、マイフェアレディーでは下町生まれでなまりが特徴的な女性を演じた。彼女のグッズとして手に入れておきたいのは、やはり彼女が出演した作品のDVDだ。それぞれの作品でいろいろな表情、違った魅力を見せてくれる。いつの時代にも愛されるキュートなオードリーヘップバーンのグッズをオタキャンプで手に入れよう。

1〜144件目

1〜144件目

オードリー・ヘップバーン グッズ情報

日本でもいまだ多くのファンをもつ、20世紀最大の女優のひとり、オードリー・ヘップバーン。アメリカの映画黎明期を支えた偉大な映画人としても知られる。第二次世界大戦の終結を待って生まれ故郷のイギリスからアメリカへと渡り、長い下積み生活を経たのちにあの歴史的名作「ローマの休日」の主演の座をつかんだ。もともとは、映画の出資者は別の有名女優で撮影することを計画していたが、オードリーの演技を目にした監督が衝撃をうけ、当初の計画を白紙にしてまで彼女の起用にこだわったという逸話が残っている。その後も「愛しのサブリナ」「ティファニーで朝食を」など映画史に残る名作に数々出演。均整のとれた美しい顔立ちと、気品をそなえた立ち居振る舞い、それらに相反して見せる少女のような笑顔を武器に、世界中でファンを魅了していった。

晩年は映画業界から距離をおき、国際的な慈善活動に賛同する。ユニセフ親善大使に任命されて以降、貧困国の未成年たちを慈しむ活動をたえず続け、アメリカ国民の最高栄誉である大統領自由勲章を授与されるにいたった。

日本でも人気は根強く、彼女の死後もCMや広告に登場するほど。ハリウッドから遠ざかった晩年、さらには死後ですら映画賞を授与されるなど、その生涯すべてにおいて多くのファンに愛され続けた偉大な女優だ。