宝塚歌劇のグッズ一覧

宝塚歌劇団は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団であり1913年から活動を行っている。阪神電鉄の一部門であり、阪急阪神東宝グループのエンターテイメント・コミュニケーション事業としての運営は阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部が行っている。劇団員は阪急電鉄の正社員扱いとなっている。1914年に初の公演を行って以来、今でも人気を集めており、未婚の女性だけで構成されている歌劇団である。宝塚歌劇団には多数のグッズがあり、Blu-ray、DVD、CD、本などがある。また、時計、キーホルダー、クリアファイル、デニムロープトート、3色ボールペンがあり日常でも使えるものもある。使い勝手のいいものも沢山あるので、是非、会場やオンラインでしか手に入らないグッズを手に入れよう!

1〜144件目

1〜144件目

宝塚歌劇 グッズ情報

宝塚歌劇団は、1913年から活動を行い1914年に初の公演を行っており、今でも人気を集める未婚の女性だけで構成された劇団である。年間公演数は約1300回、動員数は約250万人である。歌劇団の団員総数は約400人である。また、花・月・雪・星・宙と組が5組に分かれており、いずれの組にも所属しない専科に団員は分けられている。公演は宝塚劇場(兵庫県宝塚市)と東京宝塚劇場(東京都千代田区)を中心に公演を行っている。創設当初から老若男女問わず誰もが楽しめる国民劇を目指しており、日本で初めてレビューを上演した劇団として一躍有名になった。現在でもどの世代でも楽しめる演目を中心にミュージカルやレビューを上演し続けており、ジャンルは古今東西を問わず、歴史劇やファンタジー、SFなど多岐にわたる。舞台に出演するのは宝塚音楽学校を卒業した卒業生であり、先程も言った通り全員が未婚である。退団後は再入団も認められておらず、外部の俳優が宝塚公演に出演することはない。また宝塚団員が在団中に外部の舞台・テレビなどに出演することは少ない。若手スターの勉強の為の場として新人公演を開催したり、団員向けの劇団レッスンなども開講され若手育成にも力を入れている。2013年に活動開始から100年を迎えている。これからのさらなる活躍に期待したい。

宝塚歌劇が好きな方はこんなグッズもおすすめ