鹿島アントラーズのグッズ一覧

鹿島アントラーズは茨城県鹿嶋市、来栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、Jリーグ加盟のプロサッカーチームである。前身は住友金属サッカー団であったが、1991年に今のクラブ名に改称された。翌年1992年のJリーグ発足時に加盟した10クラブのうちの1つである。ホームスタジアムは、国際試合の開催にも対応できる設備を備えた、茨城県立カシマサッカースタジアムである。チーム名の「アントラー」は、鹿の枝角を意味しており、ホームタウンを代表する鹿島神宮の鹿にちなんでいる。地元から広く愛されながらも、戦いの時は勝利に向かって鋭く尖った枝角で勇ましく立ち向かうという思いが込められている。

1〜144件目

1〜144件目

鹿島アントラーズ グッズ情報

鹿島アントラーズは、茨城県鹿嶋市を中心に周辺広域をホームタウンとしたプロサッカーチームである。Jリーグ発足時に加盟したチームの1つであり、数多くの名選手を輩出した名門である。チームカラーは、茨城県の県花のバラにちなんだ「アントラーズレッド」であり、クラブマスコットは鹿島神宮の鹿をモチーフにした「しかお」と呼ばれる鹿である。97年3月に「しかこ」と結婚し、99年8月に長男「アントン」が誕生している。チームの戦歴は圧倒的で、J1リーグでは最多優勝回数8回目を2016年に達成し、2007年から2009年にかけてリーグ唯一の3連覇を成し遂げた。また、ナビスコカップの略称で知られるJリーグカップでも、優勝回数6回の偉業を達成している。素晴らしい戦歴を誇る理由は、時代を代表する名選手が多く在籍していることである。元ブラジル代表主将であり、2006年に日本代表監督に就任した「サッカーの神様」ジーコやアルシンド、レオナルド、ジョルジーニョ、ビスマルクなどの世界トップクラスの選手たちがプレーしてきた。もちろん日本人選手も名選手が揃っている。これからも熱いチームであり続けることは間違いない。