セレッソ大阪のグッズ一覧

セレッソ大阪とは、大阪府大阪市と堺市をホームタウンとしている日本のプロサッカークラブである。ヤンマースタジアム長居をホームスタジアムと定めている。スペイン語で「桜」を意味する「セレッソ」のイメージ通り、ピンクをあしらったグッズが主体であるセレッソ大阪。ユニフォームやタオルの定番グッズに加え、キャップやアームカバーなどの陽射し対策グッズもチームカラーを使用した商品が販売されている。ぜひこれらのグッズを身に付けてスタジアムをピンク色に染め上げよう。派手で目に入りやすいカラーリングのグッズは、選手たちの士気にもきっと繋がるはず。スタジアムで使用する観戦グッズ以外にも、桜をあしらった可愛い小物グッズも販売されており、観戦のお土産や普段使いにも最適だ。しっかり準備を整えたら、スタジアムへGO!

1〜144件目

1〜144件目

セレッソ大阪 グッズ情報

セレッソ大阪とは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。ホームタウンは大阪府大阪市と堺市。2013年までは大阪府だけがホームタウンだったが、2014年に堺市も追加された。ホームスタジアムは『ヤンマースタジアム長居』。チームカラーはピンク。クラブ名の「セレッソ」はスペイン語で、日本語にすると「桜」の意味がある。また「桜」はホームタウンである大阪市の市花であり、日本の代表的な植物でもあることから、地域に根ざし、かつ日本を代表するようなチームになってほしいという願いも込められている。クラブエンブレムはクラブ名の「桜」のほか、水都・大阪の川をイメージした「ストライプ」、そして、チームキャラクターの「狼」を配置し、クラブ・地域・サッカーの三位一体を表現したデザインとなっている。セレッソ大阪の前身は、1957年に創部された『ヤンマーディーゼルサッカー部』。Jリーグへは1995年に加盟した。大阪から日本を代表するクラブへ…。クラブ名に込められた願いを叶えるには、サポーターひとりひとりの熱い応援が不可欠となるだろう。次の休日はセレッソ大阪の試合を観戦しにスタジアムへ行こう!