サンフレッチェ広島FCのグッズ一覧

サンフレッチェ広島FCは、広島県を本拠地とする日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。通称「サンフレッチェ広島」と呼ばれている。サンフレッチェのチームマスコットは広島県の中国山地に生息するツキノワグマをモチーフとしたキャラクターで名前は「サンチェ」とサンチェの彼女「フレッチェ」。そんなサンフレッチェ広島FCのグッズは、NIKEとコラボしたナップザック、日本ならではの和柄グッズ、ハローキティーとコラボしたぬいぐるみ、応援グッズ、BEAMSとコラボしたサッシュなど日本の企業とコラボしたグッズが多く見られる。サンフレッチェ広島のグッズをオタキャンプで入手してチームを盛り上げよう!

サンフレッチェ広島FC グッズ情報

1938年に創設されたサンフレッチェ広島FCのチームカラーと言えば紫。しかし全員「紫」という訳ではなく、FP1stは全身濃い紫、そしてFP2stでは白をメインにし首と袖のラインのみ紫、GKはピンクや黄色、緑色といった配色である。そしてサンフレッチェ広島はこれまでにかなりの監督が入れ替わっている。1992年~1994年の間はバクスター監督で、能力重視のバクスターは外国人補強を積極的に行ったりJリーグに参加しないチームから日本人の補強を行った事でも有名だ。このことがきっかけで風間がゴールを決めて日本人初のゴールを生み出した監督でもある。その後の1995年~1996年にはビム・ヤンセン、1997年~2000年にはエディトムソン、2001年には監督の中で最も監督機関が短かったヴァレリーニポムニシなどがいた。中でもペトロヴィッチ監督は若手選手を多く起用し、日本人得点王を二人も出している。また2008年の3月にはゼロックススーパーカップでPK戦まで及んだものの鹿島に勝利し、二度目の「日本一」の称号を取った監督でもある。そして、天皇杯でもベスト8に入り、2009年にはJ1リーグは3年連続で7位内に入る結果となった。