FC町田ゼルビアのグッズ一覧

FC町田ゼルビアは、町田市を本拠地にする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。FC町田はは1989年に創設された「FC町田トップ」が前身となっている。愛称のセルビアは、町田市の樹「ケヤキ・セルコヴァ」と花「サルビア」が由来している。チームのマスコットキャラクターは、2009年にデビューしたゼルビー。そんなFC町田ゼルビアのグッズは、ユニフォーム、タオルマフラー、応援グッズ、文房具、マグネット、イヤーブック、DVDなど多彩なラインナップ。チームカラーの青を基調としたグッズが多く、カッコイイデザインのグッズが豊富なことから人気を集めている。FC町田ゼルビアグッズをオタキャンプでゲットしよう!

FC町田ゼルビア グッズ情報

FC町田ゼルビアは、日本プロサッカーリーグであるJリーグに加盟するサッカークラブである。クラブ名にもある通り、本拠地は東京都町田市に構えている。東京都町田市は、もとから少年サッカーが盛んな街として知られていた。元日本代表の北澤豪選手をはじめとし、これまで40名程度の選手をJリーガーとして輩出しており、全国でも有数の成績をあげている。サッカークラブの創立は、1977年に小学生を選抜し強化するため結成されたFC町田トレーニングセンターの設立から始まる。その後、中学生、高校生と下から上へクラブの強化と成長が進み、Jリーグが開幕する1989年に社会人のトップチームが結成され、同クラブチームが創立されることとなった。このように、小学生から社会人という、裾野から頂点へ向けた選手作りをしているクラブチームは大変珍しい。他クラブチームでは見られない作りとなっており、FC町田ゼルビアもそれを誇るべきアイデンティティとしている。クラブチームのマスコットは、町田市の鳥であるカワセミがモチーフのゼルビーである。ゆるキャラでなく、イケメンキャラを自負している。今後のFC町田ゼルビアの活躍が楽しみである。