広島東洋カープのグッズ一覧

広島東洋カープは、セントラル・リーグ(セ・リーグ)に所属する日本のプロ野球球団である。広島県広島市にあるMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島を本拠地としている。真っ赤なチームカラーが特徴的な広島東洋カープ。中でも赤いビジターユニフォームは人気で、ホームの試合でも来ているファンがいるとか。また、広島東洋カープのグッズは、全体的にユニークな商品展開であることでも有名だ。選手のメモリアルだけではなく、試合中ちょっとした事件があったときに作られるTシャツは、他球団ファンでも心惹かれるグッズである。見ているだけでも飽きないカープグッズ。真っ赤なグッズに着替えたら、赤ヘル軍団の仲間入りにズムスタへ行こう!

1〜144件目

1〜144件目

広島東洋カープ グッズ情報

広島東洋カープは、セントラル・リーグ(セ・リーグ)に所属する日本のプロ野球球団である。特に広島県を中心に熱狂的なファンが多い球団だ。リーグ優勝は6回、日本一は3回。本拠地は広島県広島市にあるMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島。保護地域は広島県。イメージカラーは赤。球団マスコットはスラィリーという謎のけむくじゃらの生物と、グッズなどではカープ坊やという少年もマスコットとして描かれる。広島東洋カープが誕生したのは1950年。親会社を持たない市民球団として結成された。一度も正式に企業の傘下に入らず独立採算制を貫き続けてきたため、これまでの歴史の中で資金不足に悩まされることもしばしば。球団名は、広島市を流れる太田川は鯉の産地であり、また原爆で焼け落ちた広島城は「鯉城」とも呼ばれていたため、球団名を「広島カープ」と決定した。滝を登る出世魚である鯉に、原子爆弾投下により絶大な被害を受けた広島の復興の想いを込める意味合いもあった。カープといえば「スクワット応援」が有名。応援歌を知らない人でも気軽に参加できることから、新規ファンの獲得にも繋がっている。近年では「カープ女子」という言葉も流行し、ますます人気が高まる広島東洋カープ。いま勢いに乗っている赤ヘル軍団の応援に行ってみよう!