back number(バックナンバー)のグッズ一覧

バクナンという愛称で親しまれるBack numberは、3人組のロックバンド。ユニバーサルミュージックのアーティストで清水依与吏、小島和也や、栗原寿で結成されている。バンドが結成されたのは2004年。好きな人をバンドマンにとられた自分の状態をバンド名にするという斬新なネーミングにも注目が集まっている。代表曲は『花束』で、一度聞くと心が揺すぶられて中には涙してしまう人が続出するほど、感性豊かな作品になっている。2013年に初めて日本武道館でライブが開催され、現在でもライブやツアーなど、全国で積極的に行われている。そんなバクナンのグッズはライブ毎にデザインが変わり、会場のグッズ売り場は2時間以上の待ち時間が出るほどの人気っぷりである。特にTシャツはライブごとで必ずゲットしたいアイテムとして人気を集めている。

グッズがありません

back number(バックナンバー) グッズ情報

Back numberは、ユニバーサルミュージックに所属する3人組バンド。2011年にメジャーデビューを果たしており、バクナンという愛称でも親しまれている。メンバーはボーカルの清水依与吏、ベース&コーラスの小島和也、ドラムの栗原寿で成り立っている。もともと群馬の清水で結成し、バンド名の由来は『彼女をバンドマンにとられ、振られた自分はback number。』という意味で付けられたとされている。楽曲の特徴は男性の恋模様で、かっこいいというよりは可愛らしい男性心を歌っていると言われることが多い。シングルの中でも『恋』や『わたがし』、『花束』は照れてしまう男心がシンプルに表現されており、『花束』はバクナンの代表曲とも言われ、多くの女性達の心を掴んでいる。またメジャーデビューの前からも実は注目されており、2009年にリリースした1stミニアルバム『逃した魚』はTOWER RECORDSの「タワレコメン」やHMVの「HOT PICKS」に同時選出されている。さらにiTunesの「Japan Sound of 2011」にも選出されていた。また14枚目のシングル『クリスマスソング』は月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌としても有名の楽曲となった。

back number(バックナンバー)が好きな方はこんなグッズもおすすめ