ロッキン(ロックインジャパン)のグッズ一覧

ロッキン(ロックインジャパン)は、200年に開催されて以降、毎年開催されている日本最大の野外ロックフェスとして称されている。開催地は毎年茨城県のひたちなか市にある国営ひたち海浜公園。基本的にはロックだけでなくジャンルを問わない音楽フェスとして親しまれている。会場内はライヴが演奏されるステージの他にも飲食エリアをはじめイベントブースが多数設けられている。ロッキンのグッズは事前予約があるほど人気を誇っており毎年会場では60分以上並ばないと購入できないほどである。夏フェスならではのTシャツをはじめ、バスタオルやキャップ、ROCKのロゴをモチーフにしたサングラスなどロッキンならではのグッズが盛りだくさん!

ロッキン(ロックインジャパン) グッズ情報

ロッキン(ロックインジャパン)は、2015年以降ライヴステージは6つも用意されており全ステージ同時進行でライヴやパフォーマンスが行われており、自分が好きなアーティストが出演しているステージだけを見ることができる。また、ロッキンの主催者であるロッキング・オン代表社長は「日本人アーティストだけでロックフェスを行いたい」という意思を持っており日本人アーティストのみが出演するという他のロックフェスとはひと味違う日本なれではのロックを味わうことができる。基本はジャンルを問わない音楽フェスだがDJブースを除く他のステージは「歌モノ」のグループが主流になっており他ジャンルのアーティストは数少ない。イベントブースでは開催地ひたちなか市民の有志による飲食店から地酒、魚、など地元の名物が味わえる「みなと屋」や、アジアやエスニック料理を中心とした「ハングリー・フィールド」。他のフェスではなかなか見ることのできない軽食やスイーツといった甘味も味わえる「茶屋ビレッジ」など音楽フェスだけではない食フェスとして楽しむこともできる。まだ一度もロッキンに参加したことない人でも気軽に楽しむことができるだろう。ロッキンに参加してこの夏を盛り上げよう!