カンガとルーのグッズ一覧

カンガとルーは、プーさんシリーズの物語に登場するカンガルーの親子のぬいぐるみ。カンガルーという動物名と思われがちだが、カンガが優しいお母さんで、ルーは無邪気な男の子とそれぞれに名前がある。2004年に発売されたオリジナルビデオ「くまのプーさん ルーの楽しい春の日」では、ルーにスポットが当たる初めての作品が登場した。東京ディズニーランドで販売されているくまのプーさんぬいぐるみセットや、ディズニーストアで販売されているツムツムのプーさんシリーズではカンガとルーが2人とも商品化されており、プーさんの仲間達にとって欠かせない存在である。親子ということもあり、2人セットでグッズ化されていることがほとんどだが、ツムツムは2人それぞれ単体で販売。見分け方は、カンガにはまつげがあり、ルーにはない。他にもプーさん達と森で遊んでいる姿を描いているグッズが多く、ほのぼのとした気分になるようなデザインが多い。

グッズがありません

カンガとルー グッズ情報

カンガとルーは、ディズニーキャラクターでプーさんの仲間達。カンガルーの親子のぬいぐるみで、「100エーカーの森」に住んでいる。優しいお母さんであるカンガは、100エーカーの森に住んでいる誰よりも速く走ることが出来る。面倒見が良くてしっかり者で、森の中でもまともな発言する。子どものルーに愛情を注いでいて、仲間のラビットからルーについて苦情を言われた時はとても怒るという一面を見せている。カンガは力が強いので物を叩き落とすと迫力があり、ルーが絡んでくると他の人と大喧嘩をする可能性が高まる。ルーは、カンガのお腹のふくろに入っている。やんちゃな男の子で、青いシャツを着ている。ルーはティガーと仲が良く、2人ともピョンピョン飛び跳ねることが好き。カンガとルーは、プーさんやピグレットに比べて出番が少なく台詞も少ないが、2004年に発売されたオリジナルビデオ「くまのプーさん ルーの楽しい春の日」では、初めてスポットが当たる。イースター・エッグを探して遊ぶパーティーを通じて、本当の思いやりとは何か?ということをルーが教えてくれる心が温まる物語である。くまのプーさんぬいぐるみセットや、ツムツムのプーさんシリーズではカンガとルー2人とも商品化され、プーさんの仲間達にとって欠かせない存在である。

カンガとルーが好きな方はこんなグッズもおすすめ