BRAHMAN(ブラフマン)のグッズ一覧

BRAHMAN(ブラフマン)は1995年に結成されたロックバンド。ボーカルを務める、TOSHI-LOW(トシロウ)、ギターを務めるKOHKI(コーキ)、ベースのMAKOTO(マコト)、ドラム担当のRONZI(ロンジ)の4人から構成されるバンド。TOSHI-LOWは女優のりょうと結婚しており、復興支援団体の「幡ヶ谷再生大学」の学長も務める。そのほかにもNABEというベースを務めていたメンバーやDAISUKEという、現在はパン屋で生計を立てているかつてギターを務めていたメンバーもいる。中でもNABEはBRAHMANのバンド名やコンセプトなどの方向性などを決定づけた重要な人物だが2012年に惜しまれつつ亡くなった。ハードコアのエッセンスと民族音楽の要素を掛け合わせたサウンドを特徴とする。現在の所属事務所はトイズファクトリー。

グッズがありません

BRAHMAN(ブラフマン) グッズ情報

BRAHMANは1995年に、TOSHI-LOWとDAISUKEが所属していたバンドである「killed by myself」と、RONZIとMAKOTOの所属していたバンドが同時期に解散し、各自が音楽性について話し合い、意気投合し、東京にて結成された。東洋的なコンセプトをもとに、当時は「ARTMAN」というバンド名も検討されていた。初期メンバーのベースが脱退したのち、RONZIと同郷であるMAKOTOが加入する。1996年にミニアルバム『Grope Our Way』にてCDデビューを果たし、ギターを担当していたDAISUKEが脱退。1997年には同じくミニアルバムの『Wait And Wait』をリリースし、見事に完売。そのあとにギターであるKOHKIが加入し、現在のメンバー構成になる。
1999年には現在の所属事務所であるトイズファクトリーと契約を交わし、「deep/arrival time」にてメジャーデビューを果たす。オリコン初登場で6位にランクインし、これまでの累計で20万枚以上を売り上げている。2001年に発売した2ndアルバム『A FORLORN HOPE』はオリコン初登場2位にランクインし、こちらは累計売り上げ枚数50万枚以上を誇っている。
メロディとサビが明確にわかれていない楽曲が多く、グルーブ感を味わえ、熱狂的なファンが多いことで知られている。また、完成度の高い音源もさることながら、臨場感と迫力の溢れるライブパフォーマンスにも定評があり、ライブ中は激しいモッシュが展開される。