シンデレラのグッズ一覧

「シンデレラ」はシャルル・ペローの童話の一つで絵本やアニメなどで度々取り上げられている。有名なのはディズニーが手がけた「シンデレラ」でディズニーランドの象徴と言っても過言ではない。また2015年公開されたディズニーによる実写映画が話題となった。映画関連グッズも多数販売されている。シンデレラの象徴的なアイテムと言えばガラスの靴だが、ガラスの靴のオーナメントやドレスを身にまとった人形や王子とダンスをするシンデレラ人形などもかなりの種類が販売されている。また、化粧ポーチやトートバックは映画の華やかさとは裏腹に白と黒を基調としたシックなデザインとなっている。また子供たちに人気なのがシンデレラのコスチューム、誰もがお姫様になれる女の子なら一度は憧れる衣装だ。そのほか、アニメや実写版などが入ったDVDボックスも人気となっている。

1〜144件目

1〜144件目

シンデレラ グッズ情報

「シンデレラ」はシャルル・ペローの童話の一つで絵本やアニメなどで度々取り上げられている。有名なのはディズニーが手がけた「シンデレラ」でディズニーランドの象徴と言っても過言ではない。また2015年公開されたディズニーによる実写映画が話題となった。ヒロイン、エラの家は裕福だったが幼い頃にやさしかった母を亡くす。エラは純粋で優しい心を持つ女性に成長したある日、家を留守にしがちな父が再婚を決意する。旅先で出会った義理の母、トレメイン夫人と連れ子の娘、ドリゼラとアナスタジアを連れてエラの家にやってきた。旅先で父親が病死したのをきっかけに義理の母親トレメイン夫人は娘とともにエラを屋根裏に追いやり、召使のように扱ったのだった。エラが耐えられず泣きながら森へいったところキットと名乗る青年が声をかけてきました。王子だったキットにエラは身分を隠しながら話を続けていると2人はいつしか好意を寄せるようになる。そんな時キットが住む城ではキットの結婚話が舞い込むのだった。お妃を選ぶため舞踏会を開くというのだ、エラの住む家にも招待状が来たが、義理の母、と姉たちがけが舞踏会に出かけて行ったのである。悲しんでいるエラを見て妖精が現れ、エラにドレスをあたえそしてガラスの靴に馬車までを用意したのだった。魔法がとけてしまる12時には戻ることを約束してエラは舞踏会へと向かうのだった。舞踏会ではエラは美しく、キットが王子と知ったエラはお互いの気持ちを確認するが約束の12時に戻ろうとしたそのときガラスの靴の片方を残したままエラは屋根裏へと戻ったのだった。キットがガラスの靴が合う女性を探しはじめ、エラと再会するのだった。