オーロラ姫(眠れる森の美女)のグッズ一覧

オーロラ姫は、ディズニー映画「眠れる森の美女」に出てくる主人公の女性。生まれた時に、3人の妖精達から「美しさ」と「歌の才能」という贈り物が与えられたため、とても綺麗な容貌で心も優しい女の子に成長した。妖精たちが16歳の誕生日にオーロラ姫にプレゼントをするドレスを作る際に、ピンクが好きな妖精とブルーが好きな妖精がどちらの色にするか言い合いをし、ドレスの色を魔法でピンク・ブルーと繰り返し変更したため、オーロラ姫のドレスのテーマカラーはこの2種類。ディズニープリンセスとして集合する際にはピンクドレスを身にまとうので、販売されているグッズのイメージはピンクのことが多い。プリンセスということもあって、女性をターゲットにした商品が取り揃えられていて、タオル、食器、写真たてなど多くの品揃えである。

1〜144件目

1〜144件目

オーロラ姫(眠れる森の美女) グッズ情報

オーロラ姫は、1959年に公開されたディズニーのアニメーション映画「眠れる森の美女」に出てくるプリンセス。生まれた時に、3人の妖精達から贈り物が与えられ、フローラという妖精からは美しさ、フォーナという妖精からは歌の才能が贈られた。その直後に、オーロラ姫誕生のパーティーに招待されなかったことを怒っているマレフィセントという魔女に、「16歳の誕生日の日没までに糸車で指を刺して死ぬ」という呪いをかけられてしまう。国王を始め動揺をしているが、その中でまだ贈り物をしていなかったメリーウェザーという妖精が、「死ぬのではなく眠るだけ。運命の相手からのキスをされると目覚める」という魔法をかけた。心配をした王様は、針に触れないように国の糸車を処分するなど対策をするが、それでも心配だったために、フローラ、フォーナ、メリーウェザーという妖精と共に森の奥でひっそりと暮らすことを決断し、その期間はオーロラ姫という名ではなくブライア・ローズという名前で育てられる。オーロラ姫は無事に16歳の誕生日を迎えることが出来るのか?王子様との出会いはあるのか?という物語である。妖精から美しさと歌の才能をもらっただけあり、オーロラ姫はとても綺麗な女性。金色の長い髪の毛が美しく、小さな顔で赤い唇、背が高くて手足も長いという魅力的なキャラクター。