オズワルドのグッズ一覧

オズワルドは、アニメーターであるウォルト・ディズニーがミッキーマウスよりも前に生み出したウサギのキャラクター。オズワルドの所有権がユニバーサル・ピクチャーズに渡ったため、ユニバーサルで活躍するキャラクターであったが、2006年にウォルト・ディズニー・カンパニーが権利を取り戻したためにディズニーキャラクターの仲間に加わった。その後は、ゲームソフトの主要キャラクターとして登場したり、様々な商品にグッズ化されたこともあり認知度が高まった。長い耳が特徴で、青いズボンを履いている以外は白黒なので比較的落ち着いた色のグッズが多く、グレーや白黒を基調としているため、大人でも気兼ねなく持ち歩けるようなものが多い。男性にも人気がある。

1〜144件目

1〜144件目

オズワルド グッズ情報

オズワルドは、世界的に有名なアニメーターであるウォルト・ディズニーが生み出したウサギのキャラクター。正式名称は、オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット。ウォルト・ディズニーは、1927年から1928年にかけて、短編アニメ26本を製作し、アメリカで人気のキャラクターになった。しかし、ユニバーサル・ピクチャーズと、ウォルト・ディズニー・カンパニーがオズワルドの所有権などで対立し、オズワルドの権利はユニバーサルのもとに渡る。2001年にオープンしたユニバーサルスタジオジャパンでは、オズワルドのグッズを販売していた時期もある。ウォルト・ディズニー・カンパニーは、オズワルドの権利を取り戻そうと試行錯誤し、半世紀以上の時間をかけて2006年に権利を得た。その後、東京ディズニーランドのパレードのフロートデザインになったり、東京ディズニーシーではオズワルドと一緒に触れ合ったり写真を撮れるグリーティングなどが行われた。2013年には「ミッキーのミニー救出大作戦」というアニメで再びオズワルドが登場した。ゲームソフトに登場したり、グッズへの商品化も進められたため、オズワルドの認知度は高まっている。ミッキーマウスよりも前に誕生したオズワルドの今後の活躍に注目したい。