あひるのペックルのグッズ一覧

あひるのペックルは、1990年にデビューしたサンリオのキャラクター。ペックルの性格は、おひとよしで心の優しいあひるの男の子。泳ぎが不得意で魚のピッチ先生が泳ぎを教えてくれる。その代わりに歌とダンスが大好きで手拍子をするとすぐに踊りだしてしまう。ペックルの宝物は、いつも持ち歩いているバケツ。バケツには色々な種類があり、青、赤、グレー。ピッチ先生のプールとしても使っている。そんなやんちゃで可愛いあひるのペックルのグッズは、現在ではあまり出回っておらず、希少価値の高いアイテムになっている。グッズのなかでも、貯金箱、手提げトート、お財布、アクセサリー、タオル、パスケース、ぬいぐるみが人気。あひるのペックルのグッズをオタキャンプで手に入れよう!

あひるのペックル グッズ情報

サンリオキャラクターというと可愛くて女の子に人気のキャラクターがほとんどですが、1990年に誕生したアヒルのペックルは男の子のキャラクターということもあり、女の子だけでなく男の子にも人気のキャラクターだ。色合いも今流行りの柔らかなパステルカラーではなく、赤、青、黄色、白とはっきりとした色が基調。でも存在感は決して強すぎず、出しゃばり過ぎていないのが良いと大人にも大人気のキャラクターなのだ。ディズニーのドナルドダックと比較すると目もとも口も小さく、帽子もなどの特徴もなく、インパクトは小さ目。最初の印象は薄いのだが、おひとよしの性格と優しさが徐々に浸透し、存在感を深め、いつのまにかなくてはならない存在となってくるのだ。90年代の人気はかなり高く、グッズはどちらかというと夏をイメージさせるブルー系のものが多く、男の子・女の子どちらにも使用できたので、男の子も女の子もいるママにとっても有りがたい存在だったのだ。その他にペックルの友達の魚のピッチ、ペックルの弟のピックル、ペックルのガールフレンドのルビーがいる。キャラクターグッズには魚のピッチと一緒のものが多く、宝物のバケツと共に大切な存在というのが良くわかる。ピッチは黄色い魚?と最初は不思議感があるが、グッズではいないと物足りなさを感じるほど存在感があるキャラなのだ。