むすび丸のグッズ一覧

むすび丸は宮城県のマスコットキャラクター。むすび丸は、豊かな食物と文化に恵まれている宮城県を「おにぎり」の頭で表し、伊達氏を象徴する三日月形の兜を被っている。むすび丸は、東北楽天ゴールデンイーグルス、ベガルタ仙台、仙台89ERSの試合は見逃さない。好きな食べ物は三陸沖で取れる魚とわかめの味噌汁ということで宮城愛がよく伝わってくる。そんなむすび丸のグッズは、デニムトート、クリアファイル、ぬいぐるみ、マスキングテープ、ミニタオル、ピンバッジ、年賀状、スタンプなど多彩なラインナップ。むすび丸のグッズをオタキャンプで手に入れよう!

むすび丸 グッズ情報

国内有数の米どころとして名高い仙台・宮城が生んだおむすびフェイスの可愛いキャラクター、むすび丸。かつて東北を束ねた明主・伊達氏が愛用したという三日月の兜をかぶり、全国に宮城の魅力を報せるため日々活動中だ。県の観光キャンペーン推進協議会に所属するれっきとした公認キャラクターで、普段は宮城県庁舎のロビーで県内外のお客さんに愛想を振りまいている。もともとは大手鉄道会社JRグループと、仙台経済圏の共同参画による大型観光イベント「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン2007」の中心マスコットとして誕生した。宮城県を中心とした隣接4県をまたぐ大規模な観光PRの牽引役をつとめ、その可愛らしい見た目から大人気を博す。このキャンペーンは経済効果も高く評価され、以降、東北の観光キャンペーンはむすび丸を代表にして行われるようになった。最近では東北を離れ、日本各地に「出陣」し、広く宮城県の魅力をアピールするのに大忙しだ。そんなむすび丸のグッズはいまもバリエーションを増やし続けている。人気はやはりヌイグルミだ。また宮城の魅力をいかしたお米のお菓子などもファンは多い。東北のおみやげの新定番に、ひとめぼれしよう!