ディルアングレイのグッズ一覧

DIR EN GREYは、国内外で幅広く活動する5人組のロックバンド。「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の痛みを世に広める」という意志の元、1997年2月に大阪で結成。メタル、ハードコアなどをベースに民俗音楽などのテイストを織り交ぜてた楽曲と、過激なパフォーマンスでパワフルに活動、歌詞やPVも過激すぎて規制をかけられることが多い。ライブ会場では、メタルテイストいっぱいのTシャツやパーカー、タオル、バッグ、バンダナなどが揃っている。また、彼らのことをよく知ることができるインタビューや対談などが満載のオフィシャルブックは永久保存版!

グッズがありません

ディルアングレイ グッズ情報

DIR EN GREYは、ロックバンド。ボーカルの京、ギターの薫、Die、ベースのToshiya、ドラムスのShinyaの5人組。1997年に大阪で結成すると、たちまち人気に火が付き、インディーズ・バンドとして初の日本武道館公演を実現した。1999年、X JAPANのYOSHIKIのプロデュースによってシングル3枚同時発売でメジャーデビューを果たし、すべてがオリコン・チャート入り。以降リリースされたオリジナル作品は全てチャートのトップ10に入っている。同年、音楽番組「ミュージックステーション」に出演すると、過激な選曲・演出だったため視聴者から苦情が多数寄せられ、翌年以降は同番組に出演しなくなった。2000年発表のアルバム「MACABRE」以降はセルフプロデュースに切り替え、民俗音楽など多くのテイストを取り入れ、独特の世界観を深めた。順調に活動を続ける中、京が突発性難聴を発症したため3カ月間の休養を取るも、復帰して以降はそれまで以上に過激なパフォーマンスを行うようになった。2002年には海外進出も果たし、活動の幅を広げる。2003年には音楽性を大きく変化させ、アルバム「VULGAR」でヘヴィロックへ大幅に接近。それに伴って海外での評価が高くなった。2005年には海外での活動が増え、2007年以降は本格的な世界進出を果たした。現在に至るまで、日本でも世界でもパワフルに活動を続けている。

DIR EN GREYが好きな方はこんなグッズもおすすめ