アイアンマンのグッズ一覧

「アイアンマン」は2008年に公開されたアメリカの映画でマーベル・コミック社のヒーローコミック、「アイアンマン」を実写化したものだ。主人公のアイアンマンをアンソニー・エドワードが演じている。映画はアメリカをはじめ、世界各国でヒットを記録した。ハイテクの鎧を身にまとい「アイアンマン」として悪と戦う男の活躍を描くアクション映画。映画「アイアンマン」は3作品が映画化されており関連グッズも多く販売されている。アイアンマンのフィギュアだけでも種類が豊富にあり、様々なスタイルのアイアンマンを選ぶことができる。さらにマグカップやボールペン、パンフレット、缶バッジ、キーホルダーなども人気グッズとして通信販売されており、その人気ぶりがうかがえる。

1〜144件目

1〜144件目

アイアンマン グッズ情報

「アイアンマン」はマーベル・コミックを原作として作られた映画作品。巨大軍事企業の社長兼発明家のトニー・スタークは自身が開発したクラスター型ミサイルのプレゼンテーションのためアフガニスタンに駐留するアメリカ空軍を訪問した。帰路に就いたトニーを現地のゲリラが襲撃し自身が開発した自ら開発したミサイルの爆風によって意識を失ってしまう。トニーが気が付くとゲリラの本拠地で拉致されて爆風の破片でやられてしまった心臓は電磁石で破片を引き留めておかなければ1週間で命を落とすという事態に陥っていた。トニーは解放の条件としてミサイルの組み立てを言い渡される。トニーは同じく捕虜となっているインセン博士とともにゲリラを欺きながらロボットの開発に取り組みゲリラから逃亡するのだった。帰還したトニーは自らが開発したミサイルで若い兵士たちが死んでいく姿を見てきたため、今後一切、軍事関係には携わらないと決意する。しかし、これまで一緒に仕事をしてきた副社長が軍事産業による利権をあきらめきれずトニーから会社を乗っ取ろうとパワードスーツのを開発しトニーに挑むのだった。トニーは苦戦しつつも撃退するのだった。