ハリーポッター(ハリポタ)のグッズ一覧

「ハリー・ポッター」シリーズはイギリスの作家、J・K・ローリングによる児童文学を映画化したもので、1990年代のイギリスを舞台に魔法使いの少年ハリー・ポッターが両親を殺した強力な闇の魔法使い、ヴォルデモートとの因縁の戦いを描いた物語である。小説が発売されるやいなや爆発的な人気となり何か国語にも翻訳され、世界中にファンが多くいる。無名だった作家、ローリングはこの小説で一躍有名となった。ハリーポッターは2014年にUSJでアトラクションとして開園され、映画の中に登場するシーン、そのままが再現され話題となっている。さらに園内では映画で使われている杖やマントなども販売され、訪れた人たちはハリーポッターの映画の世界が楽しめる。また2016年冬にはハリーポッターの新シリーズ、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が公開される予定となっている。

1〜144件目

1〜144件目

ハリーポッター(ハリポタ) グッズ情報

「ハリーポッター」は小説が発売されるやいなや爆発的な人気となり何ヶ国語にも翻訳され、世界中にファンが多くいる小説、映画だ。2001年に公開された「賢者の石」では孤児で義理の父親と義理の母親に冷遇され、従妹らにいじめられて生活していたハリーポッターが11歳の誕生日を迎えた日に自分が魔法使いであることを知り、迎えに来た魔法使いによって、ホグワーツ魔法魔術学校へ入学するのだった。いままで知らなかった魔法の世界に触れ、亡き両親の知人をはじめ友達や多くの人々との出会いを通して成長していく姿が描かれている。映画のラストには両親を殺害したヴォルデモート卿の存在を知り、その後シリーズへと続いていくのだった。次の「秘密の部屋」では魔法学校の2年生になったハリーたちが新学期に学校に戻ってからの1年間の物語で、学校内にある「秘密の部屋」に関して奇妙な出来事が起こり始める。その謎を解決するべくハリーたちが動き始めるが、この事件の裏にはあのヴォルデモートの少年時代のトム・リドルに合わせるためにハリーたちをおびき寄せることが目的だったのだ。映画、「ハリー・ポッター」は通称「ハリポタ」と呼ばれ、2001年の「賢者の石」から8本シリーズで公開され、世界歴代2位の興行収入と大きなヒットを記録した。映画は2007年に公開された「死の秘宝」で物語は完結しているが、その後もハリーポッターをテーマにしたテーマパークエリアができたりと、人気は衰えない。