Mr.インクレディブルのグッズ一覧

「Mr.インクレディブル」は「ファインディング・ニモ」のディズニーとピクサーが描く引退したスーパーヒーローとその家族が繰り広げる愛と冒険の物語。2004年に公開され、その後続編も制作されている。映画関連グッズは多数販売されていて、Mrインクレディブルのハロウィンコスチュームはこれを着ると筋肉がムキムキに見えるマッチョスーツは見た目にも映画から飛び出したキャラクターそのものだ。このコスチュームは女性用や子供用も販売されている。このほか、Mrインクレディブルの妻、イラスティガールをモチーフにデザインされたハイヒール型のオーナメントも販売されている。また、ディズニーランドではMrインクレディブルをデザインしたお菓子なども販売されていてお土産に買って帰る人も多いようだ。

1〜144件目

1〜144件目

Mr.インクレディブル グッズ情報

「Mr.インクレディブル」は引退したスーパーヒーローとその家族の物語。赤いスーツに身を包み、それぞれの特技を活かして活躍する個性豊かな家族ヒーロー、ヒロインを観ることができる。かつて世界の平和を守っていたスーパーヒーローたち、しかしあることが発端となり世間のスーパーヒーローに対する風当たりが強まり、政府の政策によりずば抜けた身体能力を持つ家族がヒーロー廃業へと追い込まれ、世間には正体を隠して生活を始めていた。Mr.インクレディブルことボブ・パーもその一人だった。彼は保険会社に勤務し、神経質な上司の下で日々ストレスを溜めていた。彼と同じくスーパーパワーを持つ妻は日常生活に順応していたが長女は能力を隠そうとするあまり引っ込み思案になり、長男は思い切り走り回ることもできない窮屈な生活にストレスを感じていた。そんなある日たまりにたまったストレスを上司にぶつけてしまいボブは会社をクビになってしまった。そんな時、ボブのもとへ謎の女性、ミラージュから自分の力を必要としていることを知るのだった。その誘いにのったボブは家族に内緒でスーパーヒーローの活動を再開するのだった。しかしその裏には意外な人物による恐るべき陰謀が隠されていた。