かぐや姫の物語のグッズ一覧

「かぐや姫の物語」は「竹取物語」を原作としたスタジオ・ジブリの高畑勲監督が製作した長編のアニメーション映画だ。時代背景やストーリーは原作の「竹取物語」と同じだが、映画ではスタジオ・ジブリしか映し出せない映像の素晴らしさでかぐや姫の心の移り変わりや葛藤などが描かれている。そして映画の主人公、かぐや姫の声を務めたのは女優の朝倉あさ。かぐや姫の相手役、捨丸を俳優の高良健吾が担当した。映画関連グッズはスタジオジブリ公認ガイドをはじめ、かぐや姫物語の巾着袋、そしてパンフレットなど高畑監督の映像マジックに酔いしれることができるアイテムばかりだ。さらにかぐや姫の誕生がモチーフとなったキーホルダーやストラップ、かぐや姫物語のクラフトシールなども人気グッズとして販売されている。

1〜144件目

1〜144件目

かぐや姫の物語 グッズ情報

「かぐや姫の物語」は「竹取物語」を原作としたスタジオ・ジブリの高畑勲監督が製作した長編のアニメーション映画だ。竹の中から生まれ、その美貌を持った美しい女性に成長したかぐや姫は求婚者たちを次々と振った挙句、満月の夜に迎えに来た使いの者と一緒に月へと帰ってしまうという日本人なら誰もが知っている筋書きを変えることなく、かぐや姫はいったい何のために地球に来たのか、そしてなぜ月に帰ることになったのか!この映画では誰もが知ることがなかったかぐや姫の心を描くことで日本に長く伝え続けられている「竹取物語」に隠されたかぐや姫の真実に迫っている。月からやってきたかぐや姫は月での記憶がなく、地球での生活を精一杯楽しんでた。しかし、成長するにつれ求婚してくる人が多く疲れてしまう。ふと、月に帰りたいと思ったその瞬間、月での思い出がよみがえるのであった。ストーリーや時代背景、そしてシナリオは原作とほとんどかわりはない。ただかぐや姫の心理描写や田舎暮らしでの楽しそうな表情や様子、柔らかな空気感やアニメとは思えないお爺さんとお婆さんとの心の擦れ違いや苦悩と葛藤が描かれてるのだ。さらにさすがスタジオ・ジブリが製作した映画とあって映像で訴える力は「さすが!」というしかない。