flumpool(フランプール)のグッズ一覧

flumpoolは、ボーカル・ギターの山村隆太、ギターの阪井一生、ベースの尼川元気、ドラムスの小倉誠司で構成されるロックバンド。CMやドラマのタイアップが数多くあり、NHK全国学校音楽コンクールの中学校の部の課題曲や、NHKみんなのうたにも起用されるなど、もはや彼らの曲を知らない人はいない程の知名度となっている。ライブでは、多彩なデザインのTシャツを始め、タオルやナップサック、トートバッグ、ポーチ、マグカップなどの定番グッズの他、ハーブキットやアンダーウェアなど意表を突くグッズも多数あり、ファンの心をくすぐっている。特に人気があるのが「EGGガチャ」で、どんなグッズが入っているかはお楽しみだが、運が良ければメンバー直筆サイン入りピックが入った当たりを引くことができるかも!

1〜144件目

1〜144件目

flumpool(フランプール) グッズ情報

flumpoolは、4人組の男性ロックバンド。ボーカル・ギターの山村隆太、ギターの阪井一生、ベースの尼川元気、ドラムスの小倉誠司で構成されている。2007年に大阪で結成し、翌年、配信限定シングル「花になれ」でメジャーデビュー。「LISMO」のキャンペーンアーティストに起用され話題となり、情報番組「めざましテレビ」で特集が組まれ、テレビ初出演。翌年、初の日本武道館公演を行い、年末にはNHK紅白歌合戦にも出場。その後もリリースするCDやDVDが次々とオリコン入りし、全国ツアーも数多くこなしている。2010年にはシングル「残像」がドラマ「ブラッディ・マンデイ」の主題歌に、「君に届け」が映画「君に届け」の主題歌になる。2011年、NHK全国学校音楽コンクールの中学校の部の課題曲に、書き下ろしの楽曲『証』を提供し、NHKみんなのうたにも起用される。また、「覚醒アイデンティティ」がラグビーワールドカップのイメージソングに起用され、日本を代表するバンドへと成長した。洗練されたサウンドと深く抒情的な歌詞で、多くの支持を集めている。2014年には阪井がダイエットに専念するため当分の間ビジュアル面での活動を休止し、そのビジュアル面でのサポートメンバーとして、NON STYLE井上裕介を起用。2か月後には減量に成功し、ビジュアル面での活動を再開、ダイエット成功のご褒美としてサブリーダーに就任している。