ニモのグッズ一覧

ファインディング・ニモ」は2003年のアメリカのアニメーション映画だ。海に住むカクレクマノミの親子の物語で突如として離れ離れになった息子のニモと父親のマーリンが仲間とともに再会を果たすまでの物語だ。このニモの人気は高く、東京ディズニーシーでは映画に登場するウミガメのクラッシュが登場するアトラクションも人気となっている。さらに今年は第2作目となる「ファインディング・ドリー」も公開されていて夏休み一押しの映画となっている。ディズニー映画とあって関連グッズも多数そろっている。映画の主人公でもあるカクレクマノミのニモはぬいぐるみだけでもいくつもの種類がそろっている。また、映画の中で登場するウミガメのクラッシュのぬいぐるみも子供たちには人気のアイテムだ。さらに愛くるしい表情がなんともかわいいニモの浮き輪は小さな子供にとっても楽しく水遊びができそうだ。

グッズがありません

ニモ グッズ情報

「ファインディング・ニモ」は2003年のアメリカのアニメーション映画だ。オーストラリア、グレートバリアリーフ。広大な海の中でカクレクマノミの400個の卵がふ化しようとしていた。しかし、無事に生まれたのは母親の命と引換えに助かったたった一つだけだった。父マーリンはこの子の名前を「ニモ」と名付け、同じ悲劇を繰り返さないようにと誓うのだった。さらにニモは片方のヒレが小さくうまく泳げなかったこともあり父親のマーリンはニモをを大事に大事に育てたのだった。そして6歳になったニモは初めて学校へ行く日がやってくる。しかし、ニモは人間のダイバーによってさらわれてしまったのだ。突然の悲劇に打ちひしがれる父親のマーリンだったが、陽気なナンヨウハギやドリーの助けを借りてニモを取り戻す旅に出るのだった。一方、ニモを捕まえたのは歯医者のシャーマン、姪っ子のダーラの誕生日プレゼントにするためニモを捕まえたのだった。しかし、ダーラは凶暴で魚を一日で死なせてしまう子供だった。そのことを知ったニモは同じ水槽にいる魚たちと水槽から脱出することにしたのだった。この海での大冒険がニモ、そして父親のマーリンともに家族の絆に気付き、幸せに暮らし続けるのだった。

ニモが好きな方はこんなグッズもおすすめ