ロジャーラビットのグッズ一覧

「ロジャーラビット」は1988年に公開された映画で全編にわたり、実写とアニメの合成が話題となった作品で、ウサギのアニメーションキャラクターが現実世界の人間と共に生活を送る、1947年のハリウッドを舞台に彼らの住むマンガの街、トゥーン・タウンの利権をめぐる殺人事件をコメディタッチで描かれている。ディズニーランドのアトラクションとしても当時話題となり映画の舞台、トゥーン・タウンが再現され、人気を博した。映画関連グッズもさまざまな商品が販売されている。主人公のロジャーの妻、ジェシカのセクシーなフィギュアやロジャーラビットのぬいぐるみ、オルゴール、80年代のロジャーラビットTシャツ、ピンバッチなど今となってはレアなグッズが販売された。

1〜144件目

1〜144件目

ロジャーラビット グッズ情報

「ロジャーラビット」は実写のアニメの合成が特徴の映画。世界各国のディズニーランドでアトラクションともなっていることから、主人公のうさぎを目にしたことがある人も多いだろう。アニメーション映画のスター、ロジャー・ラビットはベビー・ハーマンと共に映画の撮影真っ只中だった。しかし、いつもの調子が出ずNGばかり出してしまっていた。ロジャーの妻、ジェシカが浮気をしているのではないかとの噂があるからだ。スランプに陥ったロジャーを心配したマルーンは私立探偵を雇うことにした。一方、探偵のエディ・バリアントはかつてトゥーンに関わる仕事が大好きだったが一緒に探偵をしていた弟をトゥーンに殺害されてしまった。それ以降トゥーンを憎んでいた。探偵、エディは映画会社の社長にジェシカの浮気現場を押さえるようにに依頼される。生活に困っていたエディはしぶしぶ了承し、そして証拠をつかみ、ロジャーに見せるのだった。次の日、ジェシカの浮気相手のマービン・アクメが何者かに殺されてしまった、金庫を頭に落とされるという探偵エディの弟が殺された方法と同じだった。そこへ、新任のドゥーム判事が事件の捜査に乗り出した。この事件には大きな裏があり、街全体の運命に関わっていくのだった。