猫の恩返しのグッズ一覧

映画「猫の恩返し」は2002年に公開され、森田宏幸監督が手がけたスタジオジブリのアニメーション映画だ。平凡な17歳の女子高校生がトラックに轢かれそうになった猫を助けたことで「猫の国」での猫の恩返しが始まる。17歳の女の子の移りゆく気持ちの変化を上手く映し出した作品となっている。さすがスタジオジブリが手がけたアニメーション映画とあって、子供から大人までにファンは多く、グッズもさまざまなものが販売されている。名場面が印刷されているクリアファイルをはじめ、子供でも楽しめるジクソーパズル。そして主人公のハルとバロン伯爵、ルーン王子がセットになっているフィギア。そしてバロン伯爵のピンバッチなども人気のアイテムだ。

1〜144件目

1〜144件目

猫の恩返し グッズ情報

映画「猫の恩返し」は2002年に公開され、森田宏幸監督が手がけたスタジオジブリのアニメーション映画だ。ごく普通の17歳の女子高校生ハルは学校に遅刻するわゴミ箱の中身をぶちまけるわの大失態を起こす。また憧れの男の子が別の女の子といるところを目撃してしまい落ち込んでいた。そんなハルはトラックに轢かれそうになった一匹の猫を友人のひろみのラクロスのスティックを使い助けるのだった。物語はそこから展開し始める。実はハルが救った猫は「猫の国」のルーン王子だったことからハルはお礼として「猫の国」へ招待されるのだった。「猫の国」に向かっている途中、ハルは猫の男爵バロンに出会い「この先は進まないほうがいい」と忠告されるが、ハルは好奇心から「猫の国」へと入り込んでいくのであった。「猫の国」でハルは猫たちから盛大な歓迎を受けたことで、いつしかつらい現実より猫になったほうが楽しく暮らせるのではと思うようになったのだった。するとその瞬間、ハルは猫の姿になってしまうのだった。そこへ猫の男爵、バロンが現れ、「自分を見失うな」とハルを連れて「猫の国」から脱出を図ります。ハルは迷路のような道を自分の意思で進んでいき、ようやくクリアする。そして元の世界に戻ることができたハルは脱出を手伝ってくれた仲間たちにお礼の言葉を叫び人間の世界に戻っていくのだった。