ToLOVEる とらぶるのグッズ一覧

「To LOVEる―とらぶる―」は、2006年から週刊少年ジャンプで連載されている漫画。その内容は、男子高校生の主人公・結城梨斗をめぐる三角関係を描いたラブコメディ。登場するキャラのほとんどは美女、美少女であり、少年誌の限界に挑んだ過激な描写も特徴の一つ。また、ジャンプで連載れていたラブコメとしては、「ニセコイ」や「いちご100%」とともに長期連載となった漫画の一つでもある。本作と同時に、スピンオフ作品「To LOVEる―とらぶる―ダークネス」がジャンプスクエアに連載されるなど、熱烈なファンから熱い支持を受け続けている。関連グッズのほとんどは、ヒロインやサブヒロインをデザインしたもので占められており、男性ファン向けとなっている。

グッズがありません

ToLOVEる とらぶる グッズ情報

「To LOVEる―とらぶる―」のストーリーは、恋愛に奥手な男子高校生である結城梨斗のもとに、ララ・サタリン・デビルークという一人の宇宙人の女の子がやってきたことで、梨斗の生活環境が一変しドタバタな毎日を送る事になるというもの。梨斗は成り行きからララの婚約者候補となってしまうが、梨斗には本命である西蓮寺春菜というクラスメイトがおり、そこに金色の闇、ルン・エルシ・ジュエリア、古手川唯といった美少女たちとの交流も始まってしまう。本作は三角関係を主軸にしているが、実質はハーレム作品に近い。その梨斗自身には、所謂「ラッキースケベ」の性質が備わっているため、梨斗の周りではとにかくエッチなトラブルが頻発する。その際の描写には作者の思いが一層込められており、作品が出るたびに何かと話題に上がるほどで、ファンの一部からはその描写の巧みさや発想から「矢吹神」と言われていたりする。アニメだけでなく、ゲームやドラマCD、小説など多岐に渡るメディアミックスも行われており、原作の累計発行部数はシリーズ合わせて1000万部を突破している。気軽に楽しめるちょっぴりエッチな本作は、忙しい毎日の息抜きになってくれるはず。男が思い描くハーレムがここにはある。