あたしンちのグッズ一覧

「あたしンち」は、1994年から読売新聞日曜版にて連載が始まった漫画。ストーリーは、大雑把で節約志向の母と地味で平凡なドジっ子な高校生・みかんを中心として、ここに無口な父と堅実な性格の弟を交えたタチバナ家の日常が描かれている。 新聞での連載から始まり、KADOKAWAによってコミックス化。その後、2002年にアニメが放送され、その翌年2003年には映画化、2010年には3D映画化が行われた。そして、2015年には再度アニメ化が行われ、完全新作の「新あたしンち」が放送された。原作とアニメは日本国内だけでなく、韓国・台湾・インドネシアといったアジア地域で人気を集めている。関連グッズには、作中に登場したキャラのプリントされたTシャツやハンカチ、キャラのフィギュアなどがある。

1〜144件目

1〜144件目

あたしンち グッズ情報

「あたしンち」は、4人家族であるタチバナ家の日常を中心に展開されるほのぼのとした内容。その家族構成は、マイペースで面倒くさがりの父、明るく大雑把な性格の母、地味で平凡でドジっ子な高校生の娘・みかん(あたし)、頭はいいがナイーブな性格の弟となっている。連載当初はこの家族での日常を描いた内容が主だったが、時を経るごとにその家族一人ひとりの人間関係から広がるエピソードも多くなり、その度に個性豊かなメンバーが登場していった。アニメでは基本的に原作に忠実な構成となっていたが、23コマの漫画を1話のストーリーとして作る場合尺が足りなかったため、オリジナル要素で話を膨らませたりしている。そのアニメでは最高視聴率が14.7%を超えるなど好評で、アジア地域を中心とした海外放送でも人気を集め、特に台湾では人気番組の一つとして楽しまれていた。二度の映画に海外進出と成功を収めている作品であり、2016年には完全新作アニメとして「新あたしンち」も放送された。日常を描いたのんびりした作品なので、誰にでもおすすめしやすい。ファンの間からはつまらない話がないと太鼓判が押されるほどの面白さが詰まっているので、日常の中にちょっとした笑いが欲しい時に見たい作品。原作の漫画も1話が23コマで完結しているため、さっと楽しめるのが嬉しい。