アンパンマンのグッズ一覧

村人たちを困らせる「ばいきんまん」を正義のヒーロー「アンパンマン」のアンパンチでやっつける、というのが基本ストーリーの子ども向けアニメ、それがアンパンマンである。アンパンマンは1988年から2016年の現在まで放送が続けられている超長寿番組となっている。アンパンマンのグッズは多種多様なものがあり、特に子ども(幼児)向けのおもちゃにはアンパンマンが印刷されたものが数多くある。幼児向けの商品を買うのであればアンパンマングッズを買っておけば大体そろう、というほど豊富にそろっている。アンパンマングッズは、グッズとしてのポリシーが明確に定められているため、品質にばらつきが少なく安心して購入できるという点も人気の一因となっている。

1〜144件目

1〜144件目

アンパンマン グッズ情報

幼児向けアニメとして長年人気が高い「アンマンパン」。今、大人の人も小さい頃に一度は見たことあるという人がほとんどではないだろうか。アンパンマンのストーリーは、正義のヒーロー「アンパンマン」が悪の手先「ばいきんまん」をやっつける、という勧善懲悪のわかりやすいストーリーが人気で細かい設定というのは知られていないことが多い。ということで、アンパンマンを見る上で知らなくてもいい設定を2つほどあげていこうと思う。まず、1つ目はチーズは元々「ばいきんまん」の手下だった、と言う設定。アンパンマンの愛犬として知られているチーズだが、元々は、ばいきんまんが犬が苦手(と思われていた)アンパンマンに刺客として放った犬ということはあまり知られていない。この設定は原作絵本でしか描かれていないためアニメしか見ていない人には知られていない設定となっている。2つ目は、しょくぱんまんが顔をあげるときは日光でトーストする、という設定。しょくぱんまんもアンパンマン同様、困っている人に顔を分け与えることもある。しかし、しょくぱんまんはアンパンマンとは違い自分の顔をそのままちぎってあげるのではなく表面を日光でトーストしたのちに表面をはがしてあげるというスタイルである。まさかの金太郎飴スタイルなのだ。このように知られざる設定も多く存在するアンパンマン。大人になった今、また見返してみると新たな発見が産まれるであろう。