うる星やつらのグッズ一覧

「うる星やつら」は、高橋留美子著の漫画「うる星やつら」を原作としたアニメ(1981年放送)。ストーリーは、宇宙からやってきた鬼族が、武力で地球を侵略するのは簡単すぎるとして、鬼族の代表と地球の代表が一騎打ちをすることになる。一騎打ちの内容は、鬼族の伝統である「鬼ごっこ」であり、この地球の命運を託されることになったのが高校生の主人公・諸星あたる。あたるは、鬼族の代表・ラムに勝利したら恋人と結婚できるという餌に釣られて、ラムを追いかけていたが、あたるの「勝って結婚じゃぁー」の一言をラム本人に勘違いされて、そこから2人の果てしない鬼ごっこが始まるというラブコメディ。関連グッズには、本作のヒロインであるラムのデザインされたファッションアイテムなどが多い。

1〜144件目

1〜144件目

うる星やつら グッズ情報

「うる星やつら」は、圧倒的な技術力と軍事力を保有する鬼族が、地球へと侵略してくるところから始まる。しかし、あまりの力の差に武力で地球を手に入れるのも面白くないと考えた鬼族は、彼らの伝統である「鬼ごっこ」を鬼族の代表と地球代表の一騎打ちで行い、その結果次第で地球を占有するかどうかを決めることにした。そして、その地球の命運を託されたのが、無類の女好きでとびぬけたアホの主人公・諸星あたるであり、鬼族からは天真爛漫なヒロイン・ラムが選出される。最初はやる気のなかったあたるだが、幼なじみの恋人・三宅しのぶの「勝ったら結婚してあげる」という色仕掛けにまんまと乗せられて、しのぶと結ばれたいがためにラムを追い掛け回し始める。その際に発していた「勝って(しのぶと)結婚じゃぁー」の一言を、ラムが自分に向かって言っているのだと勘違いして、それを受け入れ鬼ごっこは地球側の勝利となる。そして、勘違いしたままのラムはそのまま諸星家へと住み着くが、あたるの無類の女好きの性格を知り、ここから2人の新たな鬼ごっこが始まる。本作は、ゴールデンタイムに放送されながらも平均視聴率20%前後と高評価を受けた。話数は全部で218話、放送期間は4年に及ぶ長編アニメとなり、劇場版は6本も上映されたほどの名作。