おそ松さんのグッズ一覧

1960年代、1980年代に放送されていた赤塚不二夫氏原作のアニメを2015年の現代風にリメイクした作品がおそ松さんである。原作のおそ松くんでは、六つ子が小学生の設定だったが、おそ松さんでは、大人に成長した姿を描いている。また、原作のおそ松くんには、六つ子それぞれの個性というものはほとんどなかったが、おそ松さんは声優を六つ子それぞれに用意し、特徴的な性格を与えるなどそれぞれに個性をつけている。絵柄や舞台は現代風になったものの、原作にあったブラックや下品なネタを盛り込みつつ、現代ネタのパロディも多く取り入れたギャグアニメとなっている。おそ松さんのグッズとしては、普段六つ子が着ているパーカーやキーホルダーなど様々あるが、ほとんどのグッズが6種類あるというのが特徴となっている。

おそ松さん グッズ情報

2008年にヤッターマン、2013年にガッチャマンがリメイクされ、昭和アニメのリメイクが流行を見せる中で2015年におそ松くんのリメイク「おそ松さん」が放映された。原作のブラックなネタを含みつつ、現代ネタのパロディや六つ子に個性を持たせることで女性を中心に人気が爆発した。おそ松さんが女性人気になった理由として2つほどあげていこう。1つ目は男性人気声優を配役したという点。「おそ松」役の櫻井孝宏氏をはじめ、いわゆるイケメン役が多い男性声優を配役することで女性ファンを獲得できたのではないか。そして、
2つ目は六つ子がダメダメニートだということ。アニメで出てくるイケメン役といえば一緒にいるだけで緊張するような完璧超人に描かれていることが多いのだが、おそ松さんに出てくる六つ子は、完璧超人から程遠いギャンブル好きのニートで別にイケメンでもなんでもないキャラクターとなっている。しかし、紆余曲折ありながらたくましく生きている六つ子の姿に癒しを感じたのではないだろうか。このような魅力のある「おそ松さん」。TV放送された第1話があまりにもパロディや下ネタが満載過ぎたのか、放送中止になるほど切れ味鋭いギャグも持っており、女性だけでなく男性が見ても面白い作品となっているので見てみてはいかがだろうか。