カードキャプターさくらのグッズ一覧

「カードキャプターさくら」は、1996年から「なかよし」にて連載されていた漫画。その内容は、主人公である木之本桜が、書庫で発見した不思議な本の封印を解いてしまったことで、中に封印されていた獣・ケルベロスを目覚めさせ、さらに魔法のカード「クロウ・カード」が桜の住む町にばらまかれてしまう。そのカードは災いを起こすと言われているため、桜はカードキャプターとなりカード集めに奮闘するというもの。コミックの累計発行部数は約1500万部を超え、2016年には連載開始20周年を記念して、新作の連載スタートとアニメプロジェクトが始動している。グッズは少女向けのおもちゃやぬいぐるみから、コラボ商品のバッグやカバンといった小物、洋服やネックレスなどのファッションアイテムまで充実している。

1〜144件目

1〜144件目

カードキャプターさくら グッズ情報

「カードキャプターさくら」のストーリーは、小学4年生の主人公・木之本桜が、本に封印されていた獣ケルベロスとともに、桜の住む町に散らばった魔法のカード「クロウ・カード」を集めるために「カードキャプター」として奮闘するというもの。カードの魔力を引き出して使役する力を持つカードキャプターとして、ケルベロス(通称:ケロちゃん)や親友の大道寺知世、李小狼(リ・シャオラン)の助けを借りながら、桜はクロウ・カードの起こした事件の解決にも尽力する。その事件解決のシーンでは、毎回違う可愛い衣装で登場するなどファッション性も高い。本作はクロウ・カードを集め終わるまでの「クロウ・カード編」とそのクロウ・カードの主となった後の物語「さくらカード編」に分けることができ、当時の一大ブームを巻き起こした。特に、そのメインターゲットであった子供の間での人気は絶大なものがあった。その本作が、2016年から連載20周年を記念して「なかよし」で新連載をスタートさせ、それと同時進行でアニメプロジェクトが始動しており、その情報が流れたときは大きな反響を呼んだ。当時からファンだった方も興味をもったばかりの方も、カードキャプターさくらの新たな活躍をその目で確かめよう。