ギルティクラウンのグッズ一覧

「ギルティクラウン」は、2011年から放送されたプロダクションI.G6課制作のオリジナルアニメ。ストーリーは、未知なるウィルスが蔓延した近未来の日本を舞台に、「人を集めて統治する者」として描かれる主人公・桜満集と、「自分と同じ立場の人間がいない天涯孤独な存在」として描かれる恙神涯(つつがみ がい)を中心に据えたSFバトルもの。本作のポイントは「友人を武器に使う」「友人をしもべとして使う」ことによる背徳感にあり、これが物語のカギとなる「ヴォイド(個々の恐怖やコンプレックスを形にしたもの)」へと繋がっている。関連グッズには、登場キャラのキーホルダーやTシャツといった定番ものと変わり種として湯たんぽカバーや車用ステッカーなどが販売されている。

1〜144件目

1〜144件目

ギルティクラウン グッズ情報

「ギルティクラウン」は、未知なるウィルスによって起きた大事件「ロスト・クリスマス」から10年後の近未来の日本が舞台となっている。その影響によって無政府状態になった日本は、アメリカを中心とする超国家組織の統治下にあった。そんな中で、主人公・桜満集は周囲に流されるままの無難な高校生活を送っていたが、あるとき、お気に入りの場所だった廃校舎で憧れていた歌手・楪いのり(ゆずりは)と出会うことで集の日常が一変することになる。いのりには歌手という表の顔とは別に、レジスタンス組織「葬儀社」のメンバーという裏の顔があり、超国家組織から盗み出した最高機密「ヴォイドゲノム」に集が触れたことで、集は「王の能力」をその身に宿す。その力は、触れた者の遺伝子情報を読み取り、ヴォイド(個々の恐怖やコンプレックスなど)を現実世界に引き出し武器とできるというもの。それを入手した集は、いのりや葬儀社、果てはその組織を率いる恙神涯(つつがみ がい)らと行動を共にしていく。しかし、その力は集を様々な困難へと導いていく厄介なものであった。様々な経験を通じて、集は力持つ者としての苦悩と葛藤に苛まれることになる。圧巻のバトルシーンとストーリーを華麗に彩る歌が特徴の作品。