キン肉マンのグッズ一覧

「キン肉マン」は「週刊少年ジャンプ」で連載していたゆでたまごによるマンガだ。また、1983年にはTVアニメとして放送された。主人公のキン肉スグルの格闘と友情が描かれた成長の物語だ。シリーズ累計発行部数は7500万部以上で、当時子供たちの間では主役のキン肉スグルをはじめ、敵であり友でもあるラーメンマンやロビンソンマスクなども人気となった。キャラクターグッズも多数販売されていて、キン肉マンオンラインショップも人気となっている。関連グッズとしてアニメが放送されていた当時はキン肉マン消しゴムが爆発的人気となり子供たちの間でバカ売れした。さらに現在でもグッズは販売されており、腹筋途中のUSBやキン肉マンシャツ、携帯灰皿など大人向けの商品も人気だ。

1〜144件目

1〜144件目

キン肉マン グッズ情報

「キン肉マン」はゆでたまごによる漫画、それを元にしたアニメもある。幼いころ父親のキン肉真弓に豚と間違えられて宇宙空間に捨てられた主人公のキン肉スグルが最初のころは敵の怪獣にバカにされて戦ってさえももらえなかったダメ超人だった。そんなある日、宇宙からミートと名乗る少年が現れキン肉マンがキン肉星の王子だということを知るのだった。そして、超人オリンピックでディフェンディングチャンピオンのロビンマスクを倒し優勝したのをきっかけに次々と一流超人を打ち破り、ついには故郷のキン肉星の王になったという、主人公のキン肉スグルの格闘と友情が描かれた成長の物語だ。主人公のキン肉スグルの額には「肉」と書かれており、牛丼が大好きな超人レスラーだ。切り札は「火事場のクソ力」で敵を倒していくのだ。ヒーローというと子供たちが憧れるカッコいいヒーローを思い描くが、このキン肉スグルはスケベでいつも逃げ腰の頼りないヒーローとして描かれている。ただ友情に熱く、仲間がピンチになると身をなげうってでも助けようとする姿はファンも多い。また、作中にでている超人、怪獣といったキャラクターを読者から募集し、そこから誕生させている。例えばロビンマスク、ラーメンマン、バッファローマンといった重要キャラクターも読者のアイデアから生まれたものだ。