サザエさんのグッズ一覧

サザエさんとは、1946年から1974年まで朝日新聞などで連載していた4コママンガ。1969年からテレビアニメ化もされている、日本を代表するアニメ作品の1つ。東京都に住むある家族の暮らしを描いた作品で、現在の作品の舞台となっている東京都世田谷区や連載初期の舞台である福岡市早良区には、サザエさん通りと呼ばれる通りがあり、東京都世田谷区には銅像、福岡市早良区には記念碑が建てられるなど国民に愛されているアニメ作品となっている。作品が第一線で長年視聴されていることからグッズの種類も幅広く、食器、文具、食品、衣類などあらゆる商品がグッズになっている。サザエさんファンはぜひとも手に入れよう!

1〜144件目

1〜144件目

サザエさん グッズ情報

「サザエさん症候群」と言う言葉を知っているだろうか。アニメ「サザエさん」は長年毎週日曜日の午後6時30分から午後7時という時間に放送されている。サザエさんの放送によって日曜日が終わりを告げ、仕事や学校が始まる月曜日が近づいていることを実感させて気分が憂鬱になっていく現象、それをサザエさん症候群と呼んでいる。そんな不名誉な言葉が認知されているのにも関わらず、今もなお人気なのには理由がある。それは3つの「変えない」である。1つ目は「設定」を変えない。原作の昭和の舞台から時代は大きく進み、作中の生活スタイルも現実と乖離してきている部分がたくさんあるものの、あくまで昭和の舞台を描くことでいつ見ても変わらぬ楽しさがそこにある、ということ。2つ目は「テーマ」を変えない。アニメ「サザエさん」のテーマは家族愛。原作にあるブラックなネタを排除し、今は難しい昭和の家族の姿を描くことで懐かしさを感じさせることができる。3つ目は「放送時間」を変えない。サザエさん症候群の要因にもなった放送時間も長年変えないことで、激流の時代に振り回されずにがんばっている、という姿に元気をもらうことができる。昔は見ていたなぁという人も多いかもしれない「サザエさん」。今でも日曜の午後6時30分には変わらない面白さを届けているのでまた見てみてはいかがだろうか。