ひぐらしのなく頃にのグッズ一覧

「ひぐらしのなく頃に」は、07th Ewpansionが制作した同人ゲームを原作としたアニメ(2006年放送)。ストーリーは、雛見沢村で起こる奇怪な事件に興味を抱いた主人公・前原圭一が、自身もその事件に巻き込まれていくというミステリーもの。本作はパラレルワールドとなっているので、バッドエンドが起きた翌週には何事もなかったかのようにストーリーが進んでいく。当初は、シリーズの途中までのアニメ化となっていたのだが、そのストーリーの出来の良さに人気に火がつき、7年の歳月をかけて第5期までのアニメ放送となった。関連グッズには、作中で出てくる有名な台詞「嘘だッ!」や「雛見沢症候群」をプリントしたインパクト大のTシャツがある。その他のラインナップは少なめ。

グッズがありません

ひぐらしのなく頃に グッズ情報

「ひぐらしのなく頃に」は、村という小さな社会の中で起こる連続怪死、失踪事件について描いたミステリー。主な登場人物は前原圭一、竜宮礼奈、園崎魅音、北条沙都子、古手梨花、園崎詩音の6名であり、彼らは同じ部活のメンバー。この彼らがそれぞれ物語の主人公になりながら、ストーリーが展開されていく。本作の第1期では、転校生である前原圭一がその主人公を務めており、前原が雛見沢村で起こった不可解な連続未解決事件と失踪事件について興味を持ったことから、その事件に巻き込まれていくこととなる。また、ストーリーはパラレルワールドとして進んでいくので、話の流れで誰かが死に至ったとしても、翌週の話では何事もなかったように物語が進んでいく。言うなれば、ゲームのプレイヤーが「バッドエンドを回避するために、前回と違う選択肢でストーリーに再挑戦している」かのように見え、回を追っていく毎に謎が解決されていく。この手法は原作で使われていたものをそのままアニメにも応用したからであり、それを見たアニメ監督は「プロでは思いつかないやり方」と語っている。アニメ化された内容はエピソードが省略されてしまっている部分があるが、基本原作よりも世界観が理解しやすくなっているのでおすすめ。徐々に明かされていく謎を当事者のように楽しめる作品。

ひぐらしのなく頃にが好きな方はこんなグッズもおすすめ