MUCC(ムック)のグッズ一覧

「ムック(MUCC)」とは日本のヴィジュアル系ロックバンドのことである。メンバーはボーカルの逹瑯(たつろう)、ギターのミヤ、ベースのYUKKE、ドラムのSATOちの四人。1997年に結成、現在とは違うメンバーでGLAYなどのコピーをしていた。2003年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たしている。音楽性としては、昭和の歌謡曲メロディにメタルロックの激しさを取り入れ、歌詞には悲しみなどの負の感情をテーマにした陰鬱イメージを載せていたが、途中からポップスやバラード系の音楽性も見られるようになり、その音楽性は時代により多種多様な姿を見せている。近年では民族音楽やダンスミュージックも取り入れるなど常に挑戦する姿勢がとって見える。

1〜144件目

1〜144件目

MUCC(ムック) グッズ情報

数あるヴィジュアル系ロックバンドの中でも異彩を放つ「ムック(MUCC)」。
彼らの変遷は彼ら自身が結成当時の1997年から2002年を密室、2002年から2007年を死生、2007年から2012年を鼓動と3部構成に総括している。その変遷通り音楽性も進化を遂げている。初期の密室では「密室系」と呼ばれるジャンルで陰鬱な歌詞を載せたメロディアスなメタルを魅せていた。中期死生ではその名の通り生と死などの存在を問うような人間のさらに根本に踏み込んだテーマをもとにヘビィロックに近い音楽性を見せていく。後期の鼓動では人間の歴史、生の営みを感じさせるようなエモーショナルなエレクトロに始まり、民族、ダンスなど様々な音楽を取り入れ、その音楽性はこのように大きく変貌を見せている。
ライブでのふり幅の広さも彼らの魅力である。前述のとおり幅広い音楽観を持つ彼らは2014年に開催された対バンツアーで招いた対バン相手が[Alexandros]、氣志團、ゴールデンボンバーなどジャンルを超えた幅広いアーティストたちである。この幅広いジャンルに対応する音楽性を持ち合わせているのはこれまでの音楽界では数少ないであろう。
ちなみにバンド名の「ムック」は皆さんご存知のキャラクター「ガチャピン・ムック」からきている。ムックのライブにキャラクター「ガチャピン・ムック」が駆け付けたこともあった。