化物語のグッズ一覧

「化物語」とは西尾維新作の小説作品。続編の偽物語が出版されて以降、「物語シリーズ」として親しまれている。アニメは2009年に放映されて以降、続編を希望する声も多く2012年から2016年にかけて「猫物語」や「終物語」などの続編が放映され、長寿アニメになっている。2016年にはファン待望の「傷物語」が三部作で映画化され、シリーズを通して大作アニメと言えよう。物語は主人公「阿良々木暦」の一人語りが主として進む。劇中では二大ヒロインともいえる「戦場ヶ原ひたぎ」や「羽川翼」など数多くの魅力的な女性キャラが出演し、公式キャラクターコメンタリーでも「阿良々木ハーレム」という言葉が生まれるほどのハーレムアニメといえる。キャスト陣も阿良々木暦役の神谷浩史、戦場ヶ原ひたぎ役の斎藤千和、羽川翼役の堀江由衣など多数の人気声優を添えた構成になっている。

1〜144件目

1〜144件目

化物語 グッズ情報

続編を出し続けその人気は衰えることを知らない「化物語」をはじめとする物語シリーズ。
主人公「阿良々木暦」が高校三年に進級する春休み、偶然にも金髪の美しい吸血鬼「キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード」が瀕死の状態に陥っている場面に遭遇し、その吸血鬼を助ける代償に自らも吸血鬼となってしまう(詳しくは傷物語参照)。
その春休み以降、「阿良々木暦」は多くの「怪異」と呼ばれる妖怪にとりつかれた女性キャラクターに出会い、その問題を解決していく、というのが物語の大筋である。困っている女性を主人公が助けていくというのだから「ハーレムアニメ」と称されるのも納得がいくだろう。
主人公「阿良々木暦」の一人語りが主として物語が進行していくが、そのセリフ回しが特徴的なのが西尾維新の作風であり、人気の理由である。女性キャラとの会話でも同じことが言えるが、基本アニメ中ではキャラクター同士が喋ってばかりである。今までのアニメにはなかった高速の会話のやり取り、ボケと突っ込みのやり取りも微笑ましく、またそれが伏線であったり、見る人を不思議と夢中にさせる魅力が西尾維新のセリフ回しの構成には詰まっている。
物語シリーズのDVDにはオーディオコメンタリーや後語り、ドラマCDには会話劇をこれでもかと盛り込んだ佰物語などアニメ作品を見終わった後でも楽しむ要素がてんこ盛りのうれしい作品である。