夏目友人帳のグッズ一覧

「夏目友人帳」は、2003年から「LaLa」に連載されている漫画。その内容は、一般人には見えない妖怪が見える主人公・夏目貴志と祠に封じられていた妖怪・斑(ニャンコ先生)のコンビが、名を記された妖怪を使役できる友人帳をめぐる出来事を解決するため奮闘するというもの。柔らかいタッチの描写と繊細なストーリーがよくマッチしている作品。2016年秋に放送予定のアニメを含めると、これで5回目のアニメ化となるなど長く人気を集めている。関連グッズには、本作のマスコットキャラでもあるニャンコ先生をあしらったものが多く、ゆるキャラ商品が大半を占めている。中でも大きさが80㎝にもなる特大ぬいぐるみは、ファンにとって無視できない可愛さを誇っている。

1〜144件目

1〜144件目

夏目友人帳 グッズ情報

「夏目友人帳」は、妖怪と人間の関係を描いており、主人公・夏目貴志は普通の人には見ることができない妖怪を見ることができるという特殊な体質を持っていた。そのせいで、妖怪のトラブルに巻き込まれたり、薄気味悪い子供としてイジメられたりして過ごしてきた。両親を早くに亡くしていた貴志は、親戚の間をたらい回しされ、最終的に藤原夫妻のもとで平穏を得るが、妖怪には相変わらず絡まれる日々にあり、そんな中で出会ったのが貴志の母方の祖母レイコを知る妖怪・斑だった。その後、レイコによって集められた妖怪の名が記された「友人帳」を見つけ、この友人帳と斑の存在が貴志の日常を変えていくことになる。友人帳に記された妖怪は自由に使役が可能という強力な力を秘めたそれは、妖怪からも人間からも関心を引いてしまい、望むと望まざるとに関わらず、貴志は様々な存在と関係を持っていく。その過程で、斑ことニャンコ先生と貴志の深い絆が育まれていく。妖怪が登場するため、ホラーテイストのものが混ざることもあるが、基本は温かい人間関係や妖怪との賑やかなやり取りなので、見終わったあとに心がほっと温かくなる。柔らかいタッチで描かれた本作は、幅広い年齢層におすすめすることができる。