黒執事のグッズ一覧

「黒執事」は、2006年に「月刊Gファンタジー」から連載されている漫画。ストーリーは、19世紀末のイギリスを舞台に、名門貴族であるファントムハイヴ伯爵家の執事・セバスチャン・ミカエリスとその主であるシエル・ファントムハイヴが、裏家業の「女王の番犬」として難問を解決していくというもの。そのセバスチャンの正体は悪魔であり、暗い過去を持つシエルと契約したことで執事と主の主従関係になった。この2人がダブル主人公として物語が進んでいく。テレビアニメ、ゲーム、舞台、実写映画とメディアミックスが盛んに行われている作品。関連グッズには、セバスチャンとシエルが描かれたスマホケースやキーホルダーがあり、他には、実際に作中でセバスチャンが使用している懐中時計などが復刻している。

グッズがありません

黒執事 グッズ情報

「黒執事」は、悪魔として召喚されたセバスチャン・ミカエリスと、名門貴族であるシエル・ファントムハイヴが契約したことが全ての始まりとなる。「シエルが復讐を果たすその日までその手足となり、彼を殺さずに守り抜く」という契約から、幼い領主であるシエルを支える執事として働く。品位・教養・容姿・料理・武術とあらゆる面において完璧な悪魔であり執事のミカエリスは、人間では不可能なことさえ可能とし、ファントムハイヴ伯爵家の裏の顔である「女王の番犬」という役目(女王のために裏社会の管理や汚れ仕事の請負)も淡々と補佐する。そんなミカエリスであっても、シエルの周りで巻き起こるアクシデントに翻弄される日々を送ることとなる。美男子や美少年がよく登場するため敬遠する方もいるかもしれないが、そのストーリーは伏線だらけで奥深く、単純なハッピーエンドばかりで終わらないのもまた魅力。19世紀末期のイギリスを舞台にしているため、当時の貴族の生活や習慣、ファッションなども取り入れられており、イギリス文化が好きなら見ておいて損はない。3期にわたってアニメ化された本作は、オリジナル要素もふんだんに盛り込まれているので、原作を知っている方も楽しめる内容となっている。