SHISHAMO(ししゃも)のグッズ一覧

SHISHAMOは3人組のバンドで、現在10代、20代を中心として大人気となってる。いわゆるガールズロックバンドで、聴けば「あるよね」と共感できるような歌詞も多い。例えば「量産型彼氏」は尖っているわけでもない、普通の「彼氏」を見た「俺じゃだめなの?」という男性の想いを、そして「あの子のバラード」はいつも一緒で仲の良い親友はモテるが彼女を嫌いにはなれず悔しさと切なさ、諦めが混じったような女の子の気持ちを表している。どれも直球ながら、誰もが一度は経験したことがあるような、ちょっと外には言い難い経験だ。等身大の感情を歌というかたちで外に出す彼女たちは、これから世代の垣根を超えてもっと人気になっていくだろう。

SHISHAMO(ししゃも) グッズ情報

SHISHAMOは日本のスリーピースバンド。もともとは2010年に川崎の高校の軽音楽部に入部した現在ギターボーカルを務める宮崎と、元ベースだった松本により結成された。その後、同級生である吉川も合流し、「柳葉魚(ししゃも)」というバンド名で活動を開始する。全国高校生のアマチュアバンドが競い合う大会では、優秀賞とボーカル優秀賞を受賞し、才能の片りんを見せた。その後、現在のバンド名である「SHISHAMO」に改名。
メンバーの平均年齢も若く、同年代の女性を等身大に歌った歌詞や感情に深く食い込む扇情的なメロディが、若年層を中心に人気を集めている。
メジャーデビューを果たしてからはベースの松本は脱退。もともと「バンド活動は20歳まで」と宣言しており、20歳の誕生日を迎えるとともに本当に脱退した。それからは、出演していたロックフェスで裏方を務めていた松岡彩に宮崎が声をかけ、2代目のベーシストとなった。2016年には武道館でのライブを成功させるなど、大活躍しているが、音楽以外にもイラストなどでの人気も高い、特にギターボーカルの宮崎はもともとデザインの勉強をしており、CDのジャケットやグッズのデザインなども手掛けており、ファンから熱い人気を集めている。