ジブリのグッズ一覧

ジブリとは、1985年に創立された日本のアニメ制作会社であるスタジオジブリの略称である。1986年に公開された「天空の城ラピュタ」に始まり、「となりのトトロ」「火垂るの墓」「魔女の宅急便」「紅の豚」「耳をすませば」「もののけ姫」といった、誰もが一度は接したことがある数々の名作を80年代後半から90年代全般にかけて生み出してきた。2001年にはジブリ史上で興行収入歴代1位を記録した「千と千尋の神隠し」が公開された。日本のアニメ界トップの制作会社として、ほぼ毎年新作アニメを制作し公開している。日本国内での評価は抜群であり、社会的に評価されているブランドとしての地位を確立している。

ジブリの新着グッズ

〜こ

ジブリ グッズ情報

ジブリとは日本を代表するアニメスタジオ。映像作家の宮崎 駿と高畑 勲といった2名のベテランアニメーターがほとんどのジブリ作品の監督、脚本、絵コンテなどに携わっている。

今の時代を代表する映像作家である「エヴァンゲリオン」の庵野秀明や「時をかける少女」の細田 守といった新進気鋭のアニメーターも過去ジブリには関わっていた。また、ジブリ作品の多くでは、久石 譲が音楽を担当しており、キャッチコピーは糸井重里が担当するなど、その道のプロらが全面的に協力し合っている。本物のプロ集団から生み出される作品は、興行的にも大成功している。

日本の歴代映画興行収入ランキングでは、2001年に大ヒットした「千と千尋の神隠し」をはじめ、「ハウルの動く城」「もののけ姫」「崖の上のポニョ」など、数多くのジブリ作品がランクインしている。なお、「千と千尋の神隠し」においては、観客動員数で過去最高を達成するなど、多くの記録を残した。しかし、2013年に宮崎 駿が引退を表明、2014年にはアニメ制作の事実上活動休止が発表され、今後の動向が世界的に注目されている。