弱虫ペダル(弱ペダ)のグッズ一覧

女性ファンを中心に大人気の作品「弱虫ペダル」は週刊少年チャンピオンで2008年12月号から連載を開始した渡辺航原作の自転車を取り扱った作品である。自転車競技を題材にした弱虫ペダル、タイトルの由来は原作者の渡辺が自転車を乗る時に軽いギアで回転数をあげ、くるくると回す乗り方をしており、弱虫ペダルという名前を付けていた為、作品の名前に付けたと言われている。コミックもかなりの巻数を出しており、40巻以上でてるだけではなく2015年2月までの累計発行部数が850万部を超えている。大人気作品で、2013年10月からアニメ1期・2014年10月から2期・2017年1月からはアニメ3期と人気はとどまることを知らずのぼっていくばかりである。

弱虫ペダル(弱ペダ) グッズ情報

2015年に『第39回講談社漫画賞・少年部門賞』を受賞した「弱虫ペダル」といえば3期まで放送されているアニメはもちろん、小説、舞台、劇場版、WEBアニメ、テレビドラマ(実写)、ゲーム化までしている大人気作品である。3期まで放送されているアニメも凄いのだが劇場版が放映された時にテレビ東京のアナウンサーが特別出演したり、熊本県のご当地キャラであるくまモンがゲスト出演した事でも有名だ。また、それだけじゃなくすき家でもコラボイベントを始めたり、日刊スポーツの号外で「弱虫ペダル新聞」を発行したり、ローソンでオリジナルグッズを販売、そして極めつけは新幹線の切符でもコラボしているという人気度である。弱虫ペダルの内容は秋葉原好きのオタクであった主人公の小野田坂道が漫画研究部に入ろうとしたが人数が少なく休止になっており入れなくなったと知ったある日、同級生から自転車レースを挑まれたことから話は始まる。その後自転車で走る楽しみを知った坂道が自身に隠された才能を次第に開花していくのである。また、主人公の声をあてる山下大輝の他鳥海浩輔や森久保祥太郎・伊藤健太郎や諏訪部順一など声優陣も非常に豪華である。今大人気の声優が揃っており、弱虫ペダルという作品の内容も面白いというのもあるが、素晴らしい演技力をもった声優たちが声を当てることにより一層人気に拍車をかけているのかもしれない。

弱虫ペダル(弱ペダ)が好きな方はこんなグッズもおすすめ