ゴールデンカムイのグッズ一覧

「ゴールデンカムイ」とは週刊ヤングジャンプで2014年38号から連載を開始した野田サトル原作の作品である。ジャンルとしてはサバイバルやバトル漫画に区別されるのだが、グルメや日本史といった内容も含まれている。そしてこの作品自体様々な賞も受賞しており、「2015年コミックナタリー大賞」では2位、「この漫画がスゴイ!2016」ではオトコ編で2位、「マンガ大賞2016」では大賞を受賞している。また、アイヌ文化も取り入れられているため、アイヌ語研究家の中川 裕がアイヌ語の監修を務めている。アイヌ文化が丁寧に書かれている事から平取町アイヌ文化情報センターでの評価もかなり高い事で知られている作品である。

ゴールデンカムイ グッズ情報

明治末期の北海道を舞台にした作品「ゴールデンカムイ」は冒険(バトル)・歴史(ロマン)・狩猟(グルメ)が主なジャンルとなっている人気作品である。内容は、日露戦争にいった元陸軍兵士である主人公の杉本佐一が戦死した親友が生前いっていた「妻の眼病を治したい」という願いをかなえるために北海道で砂金を探し始めることから物語は始まる。また、作品で扱われているアイヌ文化や言語ももちろんなのだが、土方歳三や永倉新八といった史上の人物や新選組も登場する。そして歴史やバトル要素が含まれている他に、アイヌ文化が取り入れられている事もあり「アイヌ料理」が多く出てくるのである。仕留めたウサギやリスなどを使い、「チタタプ、チタタプ」と言いながら調理することが慣わしである料理の「チタタプ」、カジカで出汁を取り、大根やほうれん草などの野菜を入れて作られた「キナオハウ」といったアイヌ料理をはじめ、滋養強壮が高く精力が付くと言われている熊を使った料理の「ニヘイゴハン」や雪に埋めて冷凍した鮭の「鮭のルイベ」など殆どが一般的にあまり知られていない料理ばかりなので物語を通して今まで知らなかった未知の料理とも出会えることも人気の1つだろう。