ASIAN KUNG-FU GENERATIONのグッズ一覧

アジアン・カンフー・ジェネレーションは、4人組のロックバンド。いわゆる下北系バンドの代表として、国内だけでなく海外での人気も高い。自主企画イベントで海外アーティストを招いて日本に紹介したりなどしているので、海外バンドとの親交も深い。エモーショナルでポップな旋律と重厚なギターサウンドで人気を博している。ライブ会場ではデザイン豊富なTシャツを購入することができ、通常のタイプの他にレディース向けのワンピースタイプやキッズサイズも揃えるという嬉しい心遣い。タオルやリストバンド、ラバーバンドなどの定番グッズはもちろん、スマホケースやバッグ、クリアボトルなど多彩な品ぞろえとなっている。

1〜144件目

1〜144件目

ASIAN KUNG-FU GENERATION グッズ情報

アジアン・カンフー・ジェネレーションは、4人組ロックバンド。略称「アジカン」。ボーカルの後藤正文、ギターの喜多建介、ベースの山田貴洋、ドラムスの伊地知潔で構成されている。1996年、大学の軽音楽部にて結成し、渋谷・下北沢を中心にライブ活動を行う。2002年、ミニアルバムの収録曲「遥か彼方」がアニメ「NARUTO -ナルト-」のオープニングテーマになる。2003年にはインディーズで発表したミニアルバム「崩壊アンプリファー」を再リリースし、メジャーデビューを果たす。2004年には2ndアルバム「ソルファ」でオリコン週間ランキング初登場1位を獲得し、初の東京・日本武道館ワンマンライブを行った。2003年から自主企画イベントNANO-MUGEN FES.を開催し、海外アーティストや若手の注目アーティストを招いたりして、幅広いジャンルの音楽を紹介している。2010年には映画「ソラニン」の主題歌として「ソラニン」を提供。2012年には初のベストアルバム「BEST HIT AKG」をリリースし、2013年にはメジャーデビュー10周年記念ライブを開催。2015年、ニューアルバム「Wonder Future」を発表した。2016年には映画「ピンクとグレー」の主題歌「Right Now」を収めたシングル、ミュージックビデオを集めたBlsu-ray / DVD「映像作品集11巻」を同時リリースする。