サンボマスターのグッズ一覧

サンボマスターは勢いのある音楽が印象的な日本のロックバンドである。テレビアニメ版「NARUTO」のオープニング曲となった「青春狂騒曲」や2ちゃんねるという言葉が広く知られるきっかけにもなったドラマ「電車男」のエンディングテーマ「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」などさまざまな曲を出しており、彼らの曲をきいたことがあるという人も多いだろう。CDはもちろんだが彼らの魅力はやはりライブで、ボーカルである山口の熱い思いを強く感じることができる。そんなサンボマスターのグッズといえば、彼らの熱い思いが溢れるようなTシャツやラバーバンドなどがある。サンボマスターのグッズを、オタキャンプで手に入れよう!

1〜144件目

1〜144件目

サンボマスター グッズ情報

サンボマスターは、1stアルバム「新しき日本語ロックの道と光」で知名度を広げて以降も、その人気は留まらなかった。アルバム発表後にはツアーをおこない、2004年には初めてCOUNTDOWN JAPANに出演。1万人規模のステージで年越しのカウントダウンをおこなったことからも人気の高さがうかがえる。この年以降は、COUNTDOWN JAPANに毎年出演している。
2005年にはバンド最大の転機が訪れる。フジテレビ系「電車男」の主題歌として、5thシングル「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」が起用されたことで、バンドの知名度や人気を爆発的に高め、オリコンで最高位7位を獲得した。また、この曲が収録されている3rdアルバム「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」もオリコン最高位8位を獲得。
サンボマスターの魅力は、ライブパフォーマンスとMCである。2007年に「新しき日本語ロックキャンペーン2007」を開催した。最終日には6時間を超えるライブを見せた。また、MCでは、歌詞のようにストレートで胸に届く言葉を用いてファンに厚いメッセージを投げかける。ライブが始まって終わるまでの間、暑苦しい男の心の叫びを聴くことができるに違いない。