ポルノグラフィティのグッズ一覧

ポルノグラフィティは、2人組のロックバンド。その歌声とバラエティに富んだ楽曲で17年間ヒット曲を生み出し続けている。毎回ユニークなグッズが登場することで知られているライブグッズだが、2015年のツアーでは、“3さい”シリーズシングルにちなんだ3つのアイテム“見んさい”眼鏡、“聞きんさい”イヤホン、“歌いんさい”キャンディーや、同シリーズシングルから誕生したサイのキャラクターをモチーフにしたグッズなど、ダジャレ尽くし。もちろんライブグッズの定番であるTシャツやマフラータオル、シリコンバンドなどもおしゃれなデザインが揃っている。雨が多いライブのために折りたたみ傘や、持ち歩きに便利な折りたたみうちわなど、彼らの優しさとユーモアの溢れるグッズは見逃せない。

1〜144件目

1〜144件目

ポルノグラフィティ グッズ情報

ポルノグラフィティは、広島県出身の2人組ロックバンド。メンバーは、ボーカルの岡野昭仁とギターの新藤晴一。デビュー当時はベースのTamaを含めた3人組だったが、2004年にソロ活動を行うために脱退している。1999年に「アポロ」でメジャーデビュー。テレビ番組タイアップの影響もあり、次々とヒットを生み出してファンを増やしていく。ライブを中心にテレビやラジオ、イベントへの出演など精力的に活動。2000年の4th「サウダージ」がミリオンセラーを記録、同年NHK紅白歌合戦に初出場する。以降もヒット曲を生み出し、CMやドラマ、アニメとのタイアップも数多くある。また、さまざまな音楽賞を受賞し、2002年には9thシングル「Mugen」がFIFAワールドカップ中継公式テーマソングとなるなど、人気は不動のものに。振り幅の広いバラエティに富んだ楽曲、ジャンルにとらわれない柔軟さは、若い世代を中心に広く長く愛されている。出身地の広島県、特に地元の因島への想いは強く、島内の学校を回り2005年には無料ライブを開いた。地元でも、合唱で彼らの楽曲を歌う小学校もあり、その関係は深い。またライブでは広島弁でトークをし、テレビで「アポロ」を広島弁で歌うなど、広島県への強い愛が感じられる。2016年にはデビュー17周年を迎え、43枚目のシングル「THE DAY」をリリースするなど、その活躍はとどまるところを知らない。